News

内転筋の役割とトレーニング【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.04.16


内転筋群の解剖図(イラストACより)

人間の体には「内転筋」という名前のつく筋肉が複数存在しますが、皆さんが内転筋と聞いて思い浮かぶのは、太ももの内側にある内転筋群ではないかと思います。これらの筋肉は骨盤と太ももにある大腿骨とをつなぎ、主に太ももを内側に引きつける内転動作を担います。太ももの筋肉といえば、前面にある大腿四頭筋、後面にあるハムストリングス(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)に注目しがちですが、内転筋群はその筋断面積をみると、ハムストリングスに匹敵するほどの筋肉量があり※、目立たないながらも大きな力を発揮する筋肉群といえるでしょう。

内転筋群は太ももを体の近くに引きつける内転動作はもちろんですが、ランニング動作での足の切り返し局面、股関節の動きにあわせて姿勢を制御する働きなどがあります。特に片足で体を支える時には、バランスが崩れないように内転筋が作用します。野球でのピッチングやバッティングにおける、いわゆる「下半身の粘り」は、片足の状態から次の動作へと移行する時に主に内転筋群が伸ばされながらも力を発揮する伸張性収縮による力発揮のことを指しているのではないかと考えられます。

内転筋群を鍛えるためのトレーニングとして代表的なものにサイドランジがあります。足を左右に踏み出し、内転筋を伸ばしたところから収縮させるもので、自重でも行うことが出来ます。実施するときは「踏み出した足を引きつける」内転動作を意識して行いましょう。この他にも股関節の曲げ伸ばしを伴う動作(フロントランジ、バックランジ、踏み台や段差などを用いたステップアップ、スクワット等)や素早い切り返し動作を含むもの(バウンディング等)、股関節の大きな動きを伴うもの(キャリオカ走等)などを行うことは、内転筋群を鍛えることにもつながります。またこれらのエクササイズは、内転筋の強化とともに股関節の動きを改善することも期待できるものです。「下半身の粘り」をイメージしながら、内転筋に着目したエクササイズを実施していくようにしましょう。

※参考書籍)アスリートのための解剖学 大山卞圭悟(おおやま べん けいご)/草始社

文:西村 典子
球児必見のコラム「セルフコンディショニングのススメ」はこちら!

この記事の執筆者: 西村 典子

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.22

【愛知・全三河大会】昨秋東海大会出場もノーシードの豊橋中央が決勝進出、147キロ右腕・内山など投手陣に手応え!名指導者率いる三好も期待の 1、2年生が出場

2024.05.23

【野球部訪問】鳥栖工は「練習の虫」のキャプテンの元で2年連続聖地を目指す

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?