試合レポート

健大高崎が逆転勝利で初の決勝進出、群馬県勢69年ぶりの快挙!星稜あと1歩に泣く

2024.03.30


石垣元気、箱山遥人(健大高崎)※写真は過去の取材より

<第96回選抜高校野球大会:健大高崎5ー4星稜>◇30日◇準決勝◇甲子園

健大高崎(群馬)が、昨年秋の明治神宮大会優勝の星稜(石川)を下し、春夏通じて初めての決勝進出を果たした。群馬県勢としては1955年の桐生以来、69年ぶりのセンバツ決勝進出。

0対2で迎えた4回に加藤 大成内野手(2年)の2点適時二塁打で同点に追いつく。1点を勝ち越された後の7回には、斎藤 銀乃助外野手(3年)、高山 裕次郎内野手(3年)、箱山 遥人捕手(3年)の適時打で3得点して逆転に成功した。

3安打をマークした箱山は「1点差の接戦で勝ちきれるチームを目指していて、去年(秋関東大会)の中央学院戦にしても、今回の試合にも1点差で勝つことができて嬉しい」と声を弾ませた。

先発の石垣 元気投手(2年)が7回を4失点にしのぐと、8回からは佐藤 龍月投手(2年)へ継投。佐藤は今大会無失点イニングを21回に伸ばして、逃げ切った。150キロをマークした石垣は「150キロが出たのは見ていた。目標としていたので嬉しい。決勝戦へ向けてしっかりと準備したい」と話せば、佐藤も「無失点については嬉しい。それでも自分の投球は思い通りの形ではないが、気合で抑えている」と胸を張った。

星稜は終盤に追い上げるもあと1歩届かなかった。先発した佐宗 翼投手(3年)が完投し粘りの投球を見せたが、祈りは届かず。それでも今大会を通じて能登半島地震で被災した地元に、大きな勇気を与えた。

<関連記事はこちら>
【センバツ】優勝候補は健大高崎と広陵! 健大高崎は超強力打線&2年生2枚看板
【トーナメント表】センバツ大会 結果一覧
【センバツ4強投手ランキング】佐藤龍月(健大高崎)が「防御率・奪三振数・被打率」いずれもトップ!
【センバツ4強打撃ランキング】中央学院・青木勝吾が”三冠”!星稜の注目捕手が”盗塁王”
【センバツ準決勝第二試合見どころ】中央学院-報徳学園のカギは、中央学院投手陣! 報徳の好調”3人の左打者”をどう抑えるか

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.14

大阪体育大の新入生に兵庫大会8強の145キロ右腕、金光大阪の1番センター、近大附の4番打者など関西地区の主力が入部!

2024.05.14

【春季東京都大会総括】日大三、二松学舎大附など強豪校がノーシードの波乱! 新基準バットでも9本塁打の帝京が驚異の打力で王者に

2024.05.14

【2024夏全国ノーシード校一覧】二松学舎大附、履正社、智辯学園、沖縄尚学などビッグネームがノーシードで夏に挑む

2024.05.14

広島「今季新戦力の現状通信簿」、新外国人の復活はなるか!?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商

2024.05.14

大阪体育大の新入生に兵庫大会8強の145キロ右腕、金光大阪の1番センター、近大附の4番打者など関西地区の主力が入部!

2024.05.09

プロスカウトは190センチ超の大型投手、遊撃手、150キロ超右腕に熱視線!この春、浮上した逸材は?【ドラフト候補リスト・春季大会最新版】

2024.05.09

【熊本】九州学院は城北と文徳の勝者と対戦<NHK旗組み合わせ>

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.22

【鳥取】昨年秋と同じく、米子松蔭と鳥取城北が決勝へ<春季県大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?