News

【センバツ】出場監督の多彩な経歴! 他校で日本一経験、元独立リーグ監督など采配にも注目!

2024.03.07


門馬 敬治監督(創志学園)、吉田 洸二監督(山梨学院)

第96回選抜高校野球大会(センバツ)が、3月18日から阪神甲子園球場(兵庫・西宮市)で開催される。出場が決まった32校は8日の抽選を経て、本番へと向かう。

今大会に出場する32校で、複数校の指導歴を持つ監督は多い。現在の高校以外で監督を務めた経験のある監督を並べてみた。

佐々木 順一朗(仙台育英学法石川
吉田 洸二(佐世保商平戸清峰ー山梨学院大付・山梨学院
島田 直也(徳島インディゴソックスー常総学院
村田 治樹(四日市西飯野津西宇治山田商
東 哲平(北陸敦賀気比
井原 正善(有田中央耐久
門馬 敬治(東海大相模創志学園
濱口 佳久(高知中軟式ー高知
小田 大介(神村学園中等部ー神村学園
島影 隆啓(武修館別海
田中 格(田辺工田辺

学法石川(福島)を率いる佐々木監督は、仙台育英(宮城)時代の監督姿が印象に残っている方も多いだろう。現在の仙台育英をはじめとした東北勢の隆盛のパイオニア的な存在かもしれない。春夏の決勝進出を含め、春6度、夏13度の甲子園出場を経験。明治神宮大会2回の優勝も誇る。2018年から学法石川の監督となり、33年ぶりのセンバツ出場をもたらした。7年ぶりの甲子園采配で快進撃を狙う。

東海大相模(神奈川)の監督として春3回、夏1回の甲子園優勝を持つ門馬 敬治監督は、創志学園(岡山)監督として初めて甲子園で采配を振るうことになる。2022年秋から指揮を執り、2年目で早くも結果を出した。「アグレッシブベースボール」をモットーに、菅野 智之投手(現巨人)、小笠原 慎之介投手(現中日)らを育てた名将が、新たな風を甲子園で吹かせる。

常総学院(茨城)の島田監督は、現役時代は日本ハム、横浜(現DeNA)、ヤクルト、近鉄で投手としてプレー。引退後に独立リーグの信濃グランセローズで投手コーチ、徳島インディゴソックスでは監督を務めた後、DeNAの2軍投手コーチも歴任した。2020年秋から、母校・常総学院の指揮を執ると関東大会で準優勝を収め、21年センバツで初の甲子園も経験。初陣を勝利で飾っている。高校野球以外での経験豊富な指導歴も武器とする。

高知の濱口監督と、神村学園の小田監督は、ともに中学の軟式の監督を経験。近年増えてきている中学軟式監督経験者として、さらなる実績を積み重ねることができるか。

多岐にわたるプロフィールを持つ監督たちの奮闘にも目が離せない。

<関連記事はこちら>
◆【センバツ出場校ランキング】勝利数は大阪桐蔭・西谷監督がダントツ、あと2勝で歴代最多勝利監督に
◆‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!
◆春夏4度の全国制覇・門馬敬治監督(創志学園)が聖地へカムバック! 東海大相模時代の「打ちのめされ続けた日々」
◆U-18日本代表コーチ決定! 前橋育英・荒井、下関国際・坂原、報徳学園・大角の3監督が就任へ!
◆「教員免許を取って野球部を指導するのがゴールではない」早大大学院博士課程に合格!浦和学院・森大監督が心理学研究に打ち込む理由

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>