News

楽天則本が”プロ初セーブ” 達成! すごいストッパーになりそうなこれだけの理由

2024.03.03


則本 昴大

楽天・則本 昂大投手(八幡商出身)が、2日の広島とのオープン戦で、「プロ初セーブ」をマークした。2点リードで迎えた9回に5番手として登板。先頭打者に安打を許したが、後続を3人で仕留めて試合を締めくくった。

今季から「クローザー」転向が決まっている。対外試合では、これまで中継ぎ登板だったが、3試合目の登板で初めてクローザーを務めて、その役目をきっちり果たした。今江監督も「これくらいはやってくれる投手」と目尻を下げたという。

この日のアウト3つのうち、2つが三振だった。本人にすれば、これが大きな収穫だったに違いない。これまで2試合、打者8人に対して三振はゼロ。「奪三振ショー」が武器の則本らしい部分が見られなかったが、この日はようやく「らしさ」が見られ、クローザーとして成功する可能性を感じさせた。

これまでは先発投手として活躍。2013年から5年連続で最多奪三振のタイトルを奪うなど、三振の取れる「熱い」投球を見せてきた。8試合連続2ケタ奪三振の日本記録保持者でもある。14年からは4年連続してシーズン200奪三振以上もマークしてきた。ここ2年は奪三振率が低下していただけに、クローザー転向で、「奪三振ショー」復活も期待できそうだ。

これまで、先発からクローザーに転向して成功した投手は多い。オリックス・平野 佳寿投手(京都・鳥羽高出身)や、元巨人、メジャーで活躍した上原浩治氏に、「炎のストッパー」と呼ばれた元広島の故津田恒実氏は、先発から転向して一時代を築くことに成功した。3人に共通しているのは、クローザーとなってから奪三振率が向上したことが挙げられる。則本もまた、過去の右腕同様に「復活」する日がくるかもしれない。

楽天でも指揮を執ったことがある故野村克也氏は、則本を高く評価していた。自分が楽天監督の時に獲得してくれなかったことを「ぼやく」と同時に、自分が監督なら日本シリーズで1イニング限定のクローザーとして起用することも考えていたという。野性味あふれるマウンド度胸と、野村氏が好きな「外角低め直球」の制球力、さらに面構えがいいと絶賛していた。

球界のレジェンドも「太鼓判」を押すクローザー則本。シーズンは始まってないが、なんか凄いクローザーになるかもしれないと、勝手に思っている自分がいる。

<関連記事>
◆【則本 昂大投手インタビュー】「東北、そして日本の大エースへの道程」
◆【パ・リーグ新人最新状況一覧】ソフトバンク1位前田は「特別待遇」、楽天・西武は5投手キャンプ一軍抜擢!日本ハムは2野手を!
◆【パ・リーグ新加入選手一覧】山川・山﨑・西川のFAトリオ、電撃移籍の吉田輝星、甲斐野ら一軍キャンプスタート!
◆【パ・リーグ新外国人一覧】計20人の大幅補強! 投手14人野手6人!
◆二軍セーブ王 楽天・清宮が「育成6年目」で悲願の一軍キャンプ! 支配下「いただき」なるか!

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

1 Comment

  1. 匿名

    2024-03-06 at 3:05 PM

    侍ジャパン頑張って

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】