試合レポート

新基準バットでも強打を発揮!浦和学院が16安打8得点で山梨学院に快勝!

2024.03.03


三井 雄心(浦和学院)

<練習試合:浦和学院8-2山梨学院>◇2日 浦和学院グラウンド
3月2日から対外試合が解禁となった。昨秋県大会ベスト4に終わり、センバツを逃した浦和学院は、センバツ出場の山梨学院と対戦し、8対2で快勝した。

この日、山梨学院は主力投手が登板しなかった。「主力投手が投げていれば、ロースコアになっていたと思います」と森大監督は語るが、16安打中、7長打と打球が飛びにくい新基準バットになっても、打線のスケールの大きさは感じさせた。

「選手たちには、新基準バットになっても関係ないと伝えてきました。うちの野球は『超攻撃野球』。そのため冬は出力を高めるトレーニングをずっと行ってきました」とフィジカル強化に重きを置いて、打撃練習でも木製バットを使ってきた。

ドラフト候補に挙がる三井 雄心内野手(2年)、昨夏も甲子園に出場した月山 隼平内野手(2年)の2人は木製バットを使い、三井はバットを折りながらライト線への二塁打。月山は右中間を破る三塁打、1年生3番の西田 瞬内野手は新基準バットでセンター最深部の二塁打を見せた。

スタメンの打者は球足が速い打球を打ち返すことができており技術の高さが感じられた。

投げては右のエース・鈴木 由馬投手が好投。右スリークォーターから常時135キロ〜141キロの直球は威力があり、スライダー、カーブ、チェンジアップを投げ分け、山梨学院打線を6回まで2失点に抑える力投だった。7回裏から184センチの大型右腕・山浦 一心投手(2年)も130キロ台ながら、コントロールよく投げ分け、3回無失点の好投だった。

2人の好投に「今年はバッテリーが課題でしたので、鈴木 由馬の成長は大きかったです。山浦は独特の間合いがあり、ボールも動きます。新基準バットで生きる投手になるのではないかと見ています」と成長ぶりを評価していた。

守備面では1年ショートの石田 陽人内野手は4度の守備機会で、1失策があったが、これも不規則に跳ねたイレギュラーバウンド。残りの3つは落ち着いて打球を捌いており、安心感があり、守備の要へ成長している。

投打ともに順調に仕上がっている浦和学院
春季大会までどんな進化を見せるか楽しみだ。

<関連記事>
【◆【試合レポート】対外試合解禁! 昨年センバツ覇者・山梨学院が浦和学院と対戦!ベンチ入り狙う1年生投手が力投
◆名門・浦和学院が3年生の進路を発表!主力投手は東洋大、明治大、日本体育大と豪華!ベンチ入り選手の中に弁護士志望を掲げる選手も!
◆「教員免許を取って野球部を指導するのがゴールではない」早大大学院博士課程に合格!浦和学院・森大監督が心理学研究に打ち込む理由
◆【高校野球ベストシーン’23最終回・埼玉編】昌平と花咲徳栄の準決勝は、両チーム合わせ25安打の猛攻撃を見せた「ザ・打撃戦」
◆【トーナメント表】2023年秋季埼玉県大会 結果一覧

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】