News

「大谷翔平移籍」で関連グッズが甲子園でもバカ売れ! 野球専門店がうれしい悲鳴「ユニフォーム大量発注します!」

2023.12.12


『STAND IN 甲子園』店長・丸田俊之さん

全世界がいまだ興奮の余韻から冷めやらない大谷 翔平花巻東出身)のドジャースとの超巨額契約。
10年総額7億ドル(約1014億円)の反響は兵庫県西宮市にある野球専門店にまで届いていた。

「朝から凄かったですね。夕方までずっと混んでいました。正直、プロ野球のシーズン中の平日ナイターとそんなに変わりなかったです。10時に開店してすぐに親子のお客様から『ドジャースグッズは置いていますか?』って聞かれまして。野球はやったことがなさそうな感じの人でしたが、興味をもっていました。小さい子どもだって、大谷選手が移籍したことを知っていた。改めて影響力の凄さを感じました」

大谷翔平の記念品の数々。キャップは既にドジャースに変更

野球専門店『STAND IN 甲子園』で店長を務める丸田俊之さんの証言だ。同店は2022年に開店したばかりのお店で、甲子園の真後ろに店舗を構えている。グラブやシューズといった道具の販売はもちろんだが、メジャーリーグの試合映像やグッズが豊富に販売している。

店内にはMLBの看板が展示されているが、これはいくつかの基準をクリアして、MLB側から許可を得たもの。店の自慢のひとつである。

大谷ドジャース入りの一報で一気に売り上げは伸びた。

エンゼルスとドジャースのキャップを横一列に陳列

「ドジャースのキーホルダーだったり、子ども用のキャップだったりは、1日でほとんど完売です。なかにはドジャースの大谷グッズがまだないから、エンゼルスのグッズを購入されるお客様もいました」
この反響に、丸田店長も一部店内のレイアウト変更を決断したが、困ったことも。

「新しい商品を発注しようと思ったんですが、もうドジャースのキャップの在庫がないんです! 極端に大きいか、小さいか、どちらかしかない状況です。もちろん、大谷のユニフォームが発売されれば、とにかく大量に発注をかけたいと思います!」

『STAND IN甲子園』のモニターでは大谷の移籍決定のニュースを1日中流していた。「何を話しているかわからないですけど、小さい子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで立ち止まって見ています」と丸田店長。老若男女に影響を及ぼす大谷効果。来年のキャンプ、そしてシーズンに入ると、どんなフィーバーが起きていくのだろうか。

STAND IN 甲子園限定のカレンダー

さまざまな球団が取りざたされる中で、ドジャースに決まったことについて、店側はとても喜んでいる。

「弊社の代表がアメリカに行って店舗づくりの勉強をしていた際、ジャッキー・ロビンソン詳しく教えてもらったそうなんです。黒人初のメジャーリーガーの新しい道を切り開くパイオニア精神に刺激を受けて『自分たちもそういった存在になろう』と会社はスタートしたんです」

そう話して、丸田店長は笑顔を見せた。

STAND IN 甲子園

店内にあるMLBのロゴ

大谷翔平グッズ

豊富な品揃えになっているキャップ売り場

店内に並ぶドジャースのキャップも品薄状態

エンゼルスのキャップももちろん販売中

ヘアバンドでもドジャースグッズが人気

【店舗情報】
STAND IN 甲子園店
住所
〒663-8152
兵庫県西宮市甲子園町8-15 甲子園プラス 1F

電話番号
0798-42-8955

営業時間
10:00-20:00

公式SNS
X(旧Twitter)
Instagram

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?