News

大学日本代表候補の紅白戦3試合 アピールに成功した野手、投手は?【参加選手 実戦成績一覧】

2023.12.03


12月2日、大学日本代表候補の強化合宿2日目は、紅白戦が行われた。選手は3チームにわかれて6イニングの試合を2試合行う形式だった。

この日、最も安打を放ったのは平野 裕亮外野手(3年=仙台大)。2試合通じて、6打数3打1打点の活躍。また、1番サードに入った立石 正広内野手(2年=創価大)は5打数2安打2打点の活躍で、鋭い打球を飛ばし、ベースランニングも軽快で、三塁守備も堅く、好アピールを魅せた。大学生NO.1ショートの宗山 塁内野手(3年=明治大)は5打数0安打に終わったが、守備では安定した動きを披露していた。

この日は各選手、イージーミスが多く、堀井監督からは「強い打球、より速い速球を投げることが重視されがちですが、野球選手としてやるべきことがあります」と基本プレーの徹底を説かれていた中、宗山の落ち着きあるプレーは非凡なものがあった。
また投手は18人中、11人が2回無失点。最速157キロをマークした中村 優斗投手(愛知工業大=3年)をはじめ、多くの投手がアピールに成功していた。

【Aチーム】
1番サード・立石 正広(2年=創価大)
5打数2安打2打点
第1試合 失策、三振、左飛
第2試合 左三塁打 右横線適時二塁打 中犠飛
左三塁打、右横線適時二塁打、中犠飛

2番センター・平野 裕亮(3年=仙台大)
6打数3安打1打点
第1試合 中前適時打、一ゴロ、中飛
第2試合 遊安、見逃し三振、左前安打、

3番ショート・宗山 塁(3年=明治大)
5打数0安打1四球
第1試合 三振、右飛、四球
第2試合 遊併殺、ニゴロ、遊ゴロ

4番レフト・櫻井 亨佑(3年=中央大)
5打数0安打
右飛、右飛、左飛
空振り三振、中飛

5番キャッチャー・清水 智裕(3年=中部大)
5打数2安打1打点
第1試合 右超え二塁打、右安、遊ゴロ
第2試合 遊ゴロ 空振り三振

6番DH・渡部 海(1年=青山学院大)
5打数2安打
第1試合 見逃し三振、左安
第2試合 左飛 中前安打 中飛
左飛、中前安打、空振り三振

7番ファースト・門馬 功(2年=日本体育大)
5打数0安打
第1試合 右飛、三ゴロ
第2試合 遊飛、遊ゴロ 左飛

8番ライト・酒井 捷(2年=東京大)
4打数1安打
第1試合 遊ゴロ、四球
第2試合 空振り三振、二飛、右安

9番セカンド・土山 翔生(3年=國學院大)
5打数2安打
第1試合 中飛 三ゴロ
第2試合 三ゴロ 右前安打、中前安打
右前安打、中前安打

【投手】
第1試合
浅利 太門(3年=明治大)2回 43球 被安打2 2奪三振 最速149キロ
吉鶴 翔瑛(3年=法政大)2回 30球 被安打1 2四球 最速147キロ
佐藤 幻瑛(1年=仙台大)2回 28球 被安打2 2奪三振 最速153キロ

第2試合
齊藤 汰直(2年=亜細亜大)2回 25球 被安打2 1奪三振 2失点 最速147キロ
国本 航河(2年=筑波大)2回 20球 被安打0 最速154キロ
佐藤 柳之介(3年=富士大)2回 33球 被安打1 4奪三振 1失点 最速148キロ

【Bチーム】
1番レフト・西川 史礁(3年=青山学院大)
5打数1安打1四球
第1試合 右前安打、四球、空振り三振
第2試合 二塁失策、二直併殺、遊ゴロ併殺

2番ファースト・浦田 俊輔(3年=九州産業大)
6打数0安打
第1試合 遊ゴロ、投ゴロ、ニゴロ
第2試合 三ゴロ失策、三ゴロ、三邪飛

3番ライト・吉納 翼(3年=早稲田大)
3打数0安打3四死球
第1試合 空振り三振、左飛、死球
第2試合 投ゴロ併殺、四球、四球
4番センター・渡部 聖弥(3年=大阪商業大)
5打数1安打1四球
第1試合 二飛、左二塁打、三ゴロ
第2試合 遊ゴロ、四球、左飛

5番サード・武川 廉(3年=法政大)
6打数2安打
第1試合 左前安打、中飛、左前安打
第2試合 空振り三振、空振り三振、遊ゴロ失策

6番キャッチャー・小出 望那(2年=大阪産業大)
4打数1安打1打点1四球
第1試合 四球、遊ゴロ、空振り三振
第2試合 遊ゴロ、中前適時打

7番ショート・松川 玲央(2年=城西大)
3打数0安打2四球
第1試合 四球、四球、遊ゴロ
第2試合 中飛 遊ゴロ失策

8番セカンド・天野 幹太郎(3年=高知工科大)
4打数2安打
第1試合 三振、左飛
第2試合 右前安打、中前安打、

9番DH・小島 大河(3年=明治大)
4打数1安打
第1試合 ニゴロ、中前安打
第2試合 左飛、ニゴロ併殺

【投手】
第1試合
金丸 夢斗(3年=関西大)2回 33球 被安打2 2奪三振 2失点 最速152キロ
山口 塁(2年=国際武道大)2回 38球 被安打2 1奪三振 最速152キロ
篠木 健太郎(3年=法政大)2回 31球 2四球 最速151キロ

第2試合
坂口 翔颯(3年=國學院大)2回 37球 3奪三振 2四球 最速148キロ
宮原 駿介(3年=東海大静岡キャンパス)2回 35球 被安打3 2四球 2奪三振 5失点 最速147キロ
稲川 竜汰(2年=九州共立大)2回 41球 被安打1 3奪三振 3四球 最速149キロ

【Cチーム】
1番レフト・藤澤 涼介(3年=横浜国立大)
6打数2安打1四球
第1試合 右二塁打、捕邪飛、右前安打
第2試合 空振り三振、右飛、中飛、四球

2番セカンド・勝田 成(2年=近畿大)
4打数1安打3四死球
第1試合 四球、一ゴロ、投ゴロ失策
第2試合 死球、空振り三振、中前、四球

3番ファースト・菅谷 真之介(3年=立教大)
4打数0安打1四球
第1試合 犠打、遊ゴロ、見逃し三振
第2試合  四球、空振り三振、一ゴロ

4番ショート・水鳥 遥貴(3年=慶應義塾)
5打数0安打1四球
第1試合 空振り三振、投ゴロ、空振り三振
第2試合 空振り三振、四球、空振り三振

5番サード・佐々木 泰(3年=青山学院大)
4打数1安打2死球2打点
第1試合 中前2点適時打、中飛、空振り三振
第2試合 見逃し三振、四球、死球

6番DH・笹原 愛斗(3年=九州共立大)
6打数1安打
第1試合 三ゴロ、一ゴロ、三ゴロ
第2試合 空振り三振、ニゴロ失策、右前安打

7番センター・柴﨑 聖人(3年=大阪経済大)
6打数1安打2打点
第1試合 空振り三振、ニゴロ、空振り三振
第2試合 右飛、右前適時打、空振り三振

8番DH・神里 陸(3年=國學院大)
5打数1安打1本塁打3打点1四球
第1試合 一ゴロ、四球、中飛
第2試合 遊ゴロ、右越え3ラン、見逃し三振

【投手】
第1試合
徳山 一翔投手(3年=環太平洋大)2回 31球 被安打2 1奪三振 1失点 149キロ
寺西 成騎(3年=日本体育大)2回 33球 被安打3 1奪三振 1失点 151キロ
市川 祐(2年=日本大)2回 36球 被安打3 1奪三振 1失点 145キロ

第2試合
中村 優斗(3年=愛知工業大)2回 25球 1奪三振 157キロ
木口 永翔(1年=上武大)2回 34球 被安打2 1奪三振 2四球 1失点最速148キロ
東田 健臣(3年=駒澤大)2回 33球 被安打1 1四球 最速146キロ

この記事の執筆者: 鎌田 光津希

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.24

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.02.24

慶應のプリンス・丸田奏斗が鹿児島でデビュー!試合は名門・JR東日本に軍配

2024.02.24

都市対抗14回出場の日本製鉄東海REXが新人を発表!大阪桐蔭出身の強打者、常総学院出身の大型外野手に注目!

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!