試合レポート

【東京】2回戦 修徳 vs 都立武蔵丘

2023.10.17


修徳 2回、3回の猛攻で圧勝!都立武蔵丘 粘りをみせた7回コールド

 強豪・修徳都立武蔵丘が挑んだ一戦。都立武蔵丘は1次予選で東亜学園を破り勢いに乗っているものの、体格ひとつみても、修徳との差は歴然としている。しかも東亜学園を破っているだけに、修徳も警戒を緩めない。

 都立武蔵丘のエース・小川 瑠悟は、初回は無失点に抑えたものの、2回裏修徳打線につかまる。この回の先頭打者である修徳の5番・染田 棟煌の死球。6番・齋藤 純の左前安打に盗塁などが絡み二、三塁になり、7番・長谷 和樹の遊ゴロで染田が還り1点を先制する。続く8番・森長大和の二塁打で齋藤 純が還る。さらに1番・齋藤 紘の左前安打で森長も生還。2番・逢坂 拓未の死球の後、3番・賀曽利 航生の中前安打で齋藤 紘も還り、この回4点を入れる。修徳は野手に夏の経験者が多いだけに、打線はかなり強力だ。

 修徳は3回裏も5番・染田の三塁打などで4点を追加して、試合を決める。5回裏も一死二、三塁から3番・賀曽利の遊ゴロが野選になり、1点を追加して9対0。続く途中出場の4番・根本耕太に死球で一死満塁となり、10対0の5回コールドになるかと思われたが、5番・染田の二ゴロを武蔵丘の二塁手・堀越 健人が落ち着いて本塁に送球してアウトにする。6番・齋藤 純も中飛に仕留め、都立武蔵丘は5回コールドを免れる。

 6回表都立武蔵丘の攻撃では、9番・堀越の中前安打、1番・清水 泰史の四球で一、二塁。3番・小川の右前安打で二塁走者の堀越は一気に本塁を突くがアウトになる。修徳の守備力を考えれば、やや強引な走塁ともいえるが、思い切りの良さがこのチームの持ち味なので責められない。

 都立武蔵丘は6回裏の修徳の攻撃を無失点に抑え、結局9対0の7回コールドで修徳が勝利を収めた。

 修徳としては5回以降一気に押し切れなかったという感じはあるが、「まだ足りない部分はありますが、一気にできるわけではありません」と修徳の荒井 髙志監督は言う。それでも先発の背番号10の左腕・杉山 諒太は、5イニングを被安打2の無失点に抑える好投。6回から登板した背番号11の樫村 昂は、立ち上がりやや緊張して走者を出したものの、2イニングを無失点に抑えた。3回戦は東海大菅生と対戦する。修徳としては真価が問われる試合になるが、「ぶつかっていくだけ。粘り強くやっていきたい」と荒井監督は語った。

 一方敗れた都立武蔵丘の鈴木 秀志監督は、「すごく楽しかったです」と、普段はなかなかできない、強豪校との真剣勝負を楽しんだ。鈴木監督が頼もしく感じるのは、選手たちが負けて悔しがっていることだ。強豪校だから負けて当たり前では進歩がない。このチームは、徐々に力をつけていることは確かだ。5回で終わりそうな試合を7回まで持ち込んだのも、このチームの進化だ。ここから先の進化はさらに大変になるが、今後の頑張りに期待したい。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.23

大阪桐蔭2年生・中野大虎のフォークがエグすぎた 「高校生レベルのボールじゃない」【センバツ・輝きを放った逸材たち】

2024.03.23

【福岡】福岡がタイブレークの末に初戦を突破<春季大会の結果>

2024.03.23

【春季鹿児島大会】ラ・サールが序盤の6点差をはね返す大逆転劇!

2024.03.18

進学校対決は、「恐るべき9番打者」の活躍で青稜に軍配!【東京春季大会一次予選】

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.18

復活をかける「元・都立の星」東大和、部員12人でコールド発進!【東京春季大会一次予選】

2024.03.19

遂に適用される新基準バット 企画・開発担当者が込めた思い 「安心して使ってもらたい」

2024.03.18

白鷗大足利 プロ注・昆野に続く第2の投手は現れたのか?【練習試合】

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>