News

青山学院大のもう1人のエース・下村海翔は「第2の村上頌樹」になる!その共通項とは?【ドラフト候補選手名鑑】

2023.10.20


今年のドラフトでは、大学生投手が大豊作として高く評価をされている。
その中で、今回は下村 海翔投手(青山学院大)を取り上げたい。

九州国際大付時代から注目された右腕で、2年生の時には九州大会優勝も経験している。

青学大には広島が1位指名を公表した常廣 羽也斗投手(大分舞鶴)がいるが、実力的には彼に引けをとらない。ドラフト上位候補になってもおかしくない投手だ。この春は東都一部で、防御率0.85、3勝を挙げ、さらに秋では1勝2敗と負け越しているが、防御率2.01の好成績を残している。

大学選手権では、2試合に先発して好投を魅せ、優勝にも貢献。大学日本代表にも選ばれている。

下村の特徴は常時140キロ後半の速球の速球、決め球のカットボールだけではなく、カーブ、チェンジアップなど多彩なボールで勝負できることだ。ストレートは伸びがあり、回転数も高そう。高めに入っても抑えることができる。

決め球のカットボールは、左打者の内角にも投げ込むことができ、カーブ、チェンジアップを使った、緩急を使った投球ができる。150キロを超える速球を投げるが、本質的にはカットボールを主体にした技巧派ではないか。

今年のプロ野球でブレイクした投手に、抜群の制球力と驚異の伸びのある速球を武器に二桁勝利をマークし、最優秀防御率を受賞した村上 頌樹投手(阪神)がいるが、下村は村上に似たタイプに育つのではないか。ちなみに村上の身長は投手として大柄とは言えない175センチ。下村も174センチだ。

村上にひけをとらない潜在能力を秘めた下村は十分に一軍で活躍できる要素を持っていうるといえるだろう。

もちろん即戦力での活躍も期待したいが、村上同様、3年目あたりで一気にローテーション入りして飛躍する投手ではないだろうか。

【下村投手の詳細データはこちら】

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?