試合レポート

【東京】1回戦 桜美林 vs 東京

2023.10.09


桜美林打線が2回に一気に爆発、ビッグイニングで東京を下す

<秋季東京都高校野球大会:桜美林9-2東京(7回コールド)>◇8日◇1回戦◇多摩一本杉

桜美林はこの秋、長年チームを率いていた片桐 幸宏監督が定年ということで勇退。新チームからは、系列の桜美林大学(首都大学野球連盟)で指揮を執っていた津野 裕幸監督が就任。どんな戦いぶりを示すのかと注目されたところである。1次ブロック予選では獨協芝浦工大附に大勝しての都大会進出となった。

対する東京は、ラグビー部や陸上競技部の強豪として知られている。野球部はこの秋、1次予選では難敵の駿台学園駒込を下しての本大会進出となっている。

初回は、ともに安打が出て、二塁まで走者を進めたものの得点できなかった。桜美林は18番をつけた右オーバーハンドの沼田 優杜投手(1年)、東京は左腕の松本 恒星投手(1年)が先発して、どちらも立ち上がりは、まずまずではないかと思わせてくれた。

2回、東京は5番・土橋 征之介内野手(1年)が左前打すると、バントで進んで2死となってから、8番・四方山 礼雄内野手(1年)の適時打で1点を先取する。東京としては、今後の展開にも、非常にいい流れになっていくのではないかと感じさせるような得点パターンでもあった。

ところがその裏、桜美林の打線が一気に爆発する。1死から6番・諏訪 晃生捕手(2年)以下6連打で、河野 遙外野手(2年)や沼田、1番の増田 篤暉内野手(1年)など3本の二塁打などもあって、打者10人で6点を奪って、試合の主導権を握った。東京の松下 浩志監督も、堪らず松本投手を下ろして、2番手として同じ左腕の島貫 亮冴投手(2年)を投入した。

島貫投手は、いくらか制球にバラつきがあって不安をのぞかせてはいたものの、3回、4回は何とか凌いでいた。そして、その間に東京は7番・井上 渓太郎捕手(2年)の三塁打で1点を返しており、何とか食い下がっていけるぞという姿勢も示していた。

しかし5回、四球からピンチを招いてしまい、野選と8番・沼田投手自らの適時打で2点が入る。さらに、6回にも2つの失策で1点が入って7点差となる。

その点差を沼田投手がキープして、7回も0に抑えてコールドゲームとなった。

桜美林としては、結果的には2回の大量6点が大きくものを言ったということになった。逆に言えば、東京としては、この2回の桜美林の攻撃を止めきれなかったことが悔やまれる結果となった。

 

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.20

【千葉】拓大紅陵、市立船橋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.20

【香川】高松商が延長10回激戦制しサヨナラ勝ちで19年ぶり優勝<春季大会>

2024.04.20

「夏の甲子園2部制」に強豪校監督から歓迎の声!昨夏、大会初日に8時間現場待機した浦和学院「調整がしやすい」

2024.04.20

【群馬】センバツVの健大高崎がコールド発進、前橋育英、明和県央も初戦突破<春季大会>

2024.04.20

【春季神奈川大会】東海大相模の198センチ左腕・藤田 琉生が公式戦初完封!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード