News

西武の18年ドラフトでは、ドラ1を筆頭に3投手がブレイク

2023.10.02


大学時代の松本航

10月26日にドラフト会議が開催される。野球界では、「ドラフトの成否は5年、10年経たないと分からない」とよく言われる。今シーズンが5年目のシーズンとなる2018年ドラフト指名選手たちは、どのような状況なのだろうか。球団別で振り返ってみたい。

西武は2018年のドラフト会議で松本 航投手(明石商出身)の一本釣りに成功した。この年のドラフトでは、根尾 昂投手(大阪桐蔭出身=現・中日)や藤原 恭大外野手(大阪桐蔭=現・ロッテ)、小園 海斗内野手(報徳学園=現・広島)が人気を集めていたが、西武は12球団で唯一重複を回避した格好だ。

その松本は1年目から7勝を挙げ先発ローテーションの一角に入る。3年目には規定投球回と2ケタ勝利をダブル達成するなど自身の役割をしっかりと全うしてきた。絶対的なエースとは言えないものの、2年目から安定して100投球回以上を消化しておりローテーションには欠かせない存在だ。

ドラフト2位の渡邉 勇太朗投手(浦和学院出身)は3年目に1軍デビューを果たすと17試合(9先発)の登板で4勝4敗、防御率3.44と結果を残した。しかし4年目の昨シーズンは3試合の登板で1勝1敗、防御率6.08と伸び悩む。今シーズンも長らく2軍暮らしだったが、9月20日に1軍昇格。シーズン初登板で5回無失点の内容で白星をマークした。来シーズンは再び先発ローテーション入りを目指すことになる。

ドラフト6位の森脇 亮介投手(塔南出身)は中継ぎとして通算195試合に登板。今シーズンを含めた5年間で防御率1点台が3度あり、大卒社会人出身の即戦力として結果を出した。現在は右上腕動脈閉塞症で離脱しており復帰は来シーズン以降となりそうだ。

野手ではドラフト7位の佐藤 龍世内野手(北海出身)が今シーズン好調だ。3年目のシーズン途中で日本ハムへトレードされるも今シーズンから再び西武に戻った佐藤は、ここまで89試合に出場。主に三塁を守りながら打率.260(204打数53安打)とまずまずの成績を残している。出場試合数、安打数、打率ともにキャリアハイとなっており、来年はレギュラー奪取を目指すシーズンとなる。

<2018年西武ドラフト>

1位:松本 航明石商ー日本体育大)
2位:渡邉 勇太朗浦和学院
3位:山野辺 翔(桐蔭学園ー桜美林大ー三菱自動車岡崎)
4位:粟津 凱士(山本学園ー東日本国際大)※現在は育成契約
5位:牧野 翔矢遊学館)※現在は育成契約
6位:森脇 亮介塔南ー日本大ーセガサミー)
7位:佐藤 龍世(北海ー富士大)
育1位:東野 葵福岡第一ー日本経済大)※すでに現役を引退
育2位:大窪 士夢北海)※すでに現役を引退
育3位:中熊 大智(九州学院ー徳山大)※現在は支配下

※数字は2023年9月30日終了時点

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

中京大の新入生に愛知、東海地区を代表する好投手、好打者たちが続々入学! 大阪桐蔭や名門校出身者・甲子園出場組も

2024.04.11

神奈川大が新入生を発表!甲子園ベスト4の神村学園のエース右腕、健大高崎のセンター、横浜隼人の4番打者などが入部!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?