試合レポート

【近畿学生野球】1回戦 和歌山大 vs 奈良学園大

2023.10.05


8回途中1失点と好投した和歌山大先発の船引駿平

和歌山大が逆転勝ちで3季ぶり優勝に王手!

<近畿学生秋季リーグ:和歌山大6ー1奈良学園大>◇4日◇第5節1回戦◇ほっともっとフィールド神戸

勝ち点4で首位の和歌山大が先勝して3季ぶりの優勝に王手をかけた。

和歌山大の先発はここまで5試合、32回3分の1を投げて自責点0の船引 駿平(4年=星陵)。しかし、2回表に二死二塁から7番・本間 悠斗(2年・奈良大附)にレフトへ今季初の自責点となる適時二塁打を打たれてしまう。

さらに4回表には二死満塁3ボールと追加点のピンチ。それでも「良い球はいっていたので、思い切り腕を振りました」と2ストライクまで持ち込み、最後はスライダーで三塁ゴロに打ち取って窮地を脱した。

「あれが全てだったと思いますね。よく踏ん張りました」と大原弘監督。これで流れは和歌山大へと傾いた。

和歌山大は4回裏、死球と安打で無死一、三塁のチャンスを作ると、6番・田中 文都(2年=明豊)の右前適時打で同点に追いつく。さらに一死一、三塁から相手のバッテリーミスで勝ち越し点を奪うと、一死一、三塁から9番・延命 孝弥(4年=水口東)のスクイズで追加点を挙げた。

リードを貰った船引は5回以降、安定した投球を見せ、7回3分の2を投げて5安打1失点。8回途中からは沖原 遼馬(4年=有馬)が締め、終盤にも加点した和歌山大が勝利を収めた。

5日の2回戦で勝てば、勝ち点5での完全優勝が決まる。栄冠はすぐ手の届くところに来ているが、「『百里を行く者は九十九を半ばとす』という言葉もありますから頑張ります」と大原監督は気を引き締める。先発で好投した船引「明日も後ろで投げる準備をして、みんなで喜びたいと思います」と連勝での優勝に意欲を見せた。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?