試合レポート

【関西六大学野球】龍谷大 vs 京都産業大

2023.09.18


龍谷大が今季初勝利!4番・内倉が3打点の活躍

<関西六大学野球秋季リーグ:龍谷大6ー2京都産業大>◇17日◇第3節2回戦◇わかさスタジアム京都

開幕3連敗と苦しいスタートとなった龍谷大だが、この日は序盤から主導権を握り、今季初勝利を挙げた。

勝利の立役者となったのが4番・三塁手の内倉 一冴内野手(4年=履正社)だ。1回に1死二、三塁のチャンスで二塁手の頭上を越える先制の2点適時二塁打を放つと、4対1と3点リードで迎えた4回の第3打席では、1死一、二塁から内角球に対して上手く肘を畳み、右翼線へ適時二塁打を放ち、大きな追加点を挙げた。

この日の内倉は3打数2安打3打点と4番らしい活躍。「たまたまです。打てた時にランナーがいてくれた」と謙遜したが、文句のつけようがない内容だった。

2019年夏の甲子園優勝メンバーの内倉も今季が大学ラストシーズン。ここから巻き返して2年ぶりの明治神宮大会出場に繋げたいところだ。

最上級生が頼もしさを見せる一方で、今季の龍谷大で目立つのが1年生の活躍だ。特に開幕から3番に座り続けている左翼手の加藤 楓太外野手(1年=東邦)は、ここまで17打数7安打と好調。「対応力が良い」と本郷 宏樹監督が評する通りの結果を残している。

この日も4打数2安打と活躍した加藤は「状態は良い感じです。欲を出さずに逆方向中心に打つ持ち味を生かしていけたらと思います」と手応えを感じているようだ。

加藤と同じく9番・遊撃手でスタメンに名を連ねているのが植松 幹太内野手(1年=広島商)。高校時代には3年春に主将として甲子園に出場。攻守にセンスのある選手だ。

前節の大阪経済大戦の2回戦からスタメンで起用されると、京都産業大戦では2試合連続でマルチ安打を記録している。「緊張はあるんですけど、周りの方から声をかけて頂いて、気持ちが楽になっているので、それが良い結果に繋がっていると思います」と先輩からの後押しも心強く感じているようだ。

投手では春に2試合登板している田中 大希投手(1年=日南学園)が3回から2番手で登板して2.0回を無失点。横手気味のフォームから140キロ台中盤の直球を投げ込む右腕で、上手く育てば名城大の松本 凌人投手(4年=神戸国際大附)のような存在になれるかもしれない。

この試合の最後を締めた藤本 颯太投手(1年=小野)は安定感抜群の左腕。今季はここまで全試合に登板して、4試合8回無失点と結果を残している。リリーフ投手として今後もチームに欠かせない存在になりそうだ。

「争いの中で結果を出してきてくれた子たちなので、遜色ない良い働きをしてくれたと思います」と1年生の活躍について語る本郷監督。巻き返しを図る中でルーキーの活躍がカギになっていきそうだ。

 

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?