News

未だ1軍登板なしの中日・根尾、今季中の1軍マウンドはあるのか

2023.09.02


 プロ野球は9月に入りシーズンも残すところ1ヶ月ほどだが、そのなかでここまで1軍出場がない選手を振り返ってみたい。

 現在、最下位と苦しんでいる中日は投手6人、野手5人の合計11人が1軍未出場となっている。投手では根尾 昂投手(大阪桐蔭出身)もそのひとり。2軍では先発投手としての調整を行っており、ここまで22試合(8先発)の登板で70回を投げ防御率3.09とまずまずの成績を残している。

 登板試合数に対して投球回数が少ないのは、開幕からしばらくの間は短いイニングでの登板だったことによるもの。5月27日からは9試合連続で4回以上を投げてきた。そのうち3試合で7回以上を投げ、自責点はいずれも2以下と結果を出している。このまま結果を出し続けることができれば、1軍での先発機会も巡ってきそうだ。

 2017年のWBC日本代表メンバーでもある岡田 俊哉投手(智辯和歌山出身)はサイドスローに転向し1軍定着を目指していた。しかし2月の春季キャンプ中に行われた練習試合で右大腿骨を骨折。現在はリハビリを行っており、ここまで1軍、2軍ともに公式戦での出場はない。

 2020年ドラフト2位の森 博人投手(豊川出身)はオープン戦で7試合に登板し、防御率2.45と好投したものの、ここまで1軍での登板はない。2軍では25試合の登板で25.1回を投げ防御率7.11と苦しんでおり、まずは2軍で安定した結果を残すことが求められる。

 野手では大野 奨太捕手(岐阜総合学園出身)が2軍で汗を流している。それ以外の4人は開幕前に負傷で離脱したドラフト6位ルーキーの田中 幹也内野手(東海大菅生出身)をはじめとして、いずれも入団2年目以内の選手だ。

<今シーズン1軍未出場の選手>
※育成契約は除く
※◎はルーキー

<投手>
根尾 昂
岡田 俊哉
石森 大誠
森 博人
ロドリゲス
森山 暁生

<野手>
大野 奨太
田中 幹也
濱 将乃介
星野 真生
福元 悠真

※2023年9月1日現在

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.06

【茨城】竜ヶ崎一が取手二と初戦で対戦<春季県大会地区予選組み合わせ>

2024.04.06

髙尾響(広陵)の147キロ!新星・高橋(北照)が自己最速146キロをマーク!【高校日本代表一次候補 参加投手球速一覧】

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?