Column

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック

2022.05.20

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック | 高校野球ドットコムトーナメント表
関東大会の組み合わせ

 5月22日、春季関東大会2日目は明秀日立、浦和学院といったセンバツ出場校が登場する。楽しみなカードも多く、好試合が期待される。

センバツ出場の明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック | 高校野球ドットコム
猪俣 駿太(明秀日立)

明秀日立(茨城1位)vs銚子商or青藍泰斗

 茨城1位の明秀日立が登場。強力打線に加え、金沢監督が最もこだわってきた「組織野球」もかなり浸透し、相手チーム攻略の際、選手考案で盗塁策を仕掛けるなど、チームとしてワンランク上の領域に達しつつある。

 その中で、金沢監督から「選抜帰りのチームでは光となった」と評するエースの猪俣 駿太投手(3年)は、140キロ前後の速球に、カーブ、スライダー、フォークなど多彩な変化球を操り、打者を翻弄。ストライク先行の投球ができて、緩急も使える。茨城大会の投球がそのままできれば、容易に攻略できる投手ではない。

 またプロ注目の石川 ケニー外野手(3年)は、投手として140キロ前後の速球と切れのある変化球を投げ、打者としても県大会決勝戦で本塁打を放つなど、高校通算は20本塁打を超えている。速球への対応力も高く、総合力はトップクラス。また大型三塁手・小久保 快栄内野手(3年)、県大会でも大当たりだった佐藤 光成外野手(3年)と1人1人の打者のスケールの大きさは出場校の中でもNo.1だ。

 さらに守備も堅く、関東の強豪校相手にどこまで戦えるか。

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック | 高校野球ドットコム
山口 凱矢(桐蔭学園)、宮城 誇南(浦和学院)

浦和学院(埼玉1位)vs桐蔭学園(神奈川2位)

 関東の名門校同士の一戦も面白い。浦和学院は県内でも圧倒的な戦いを見せ、頂点にたった。U-18代表1次候補に選ばれた宮城 誇南投手(3年)、高山 維月捕手(3年)、金田 優太内野手(3年)、強打の2番打者・伊丹 一博外野手(3年)、成長著しい好打の小林 聖周外野手(2年)、守備職人の八谷 晟歩内野手(3年)と投打でタレントが揃っている。

 関東大会に導いた桐蔭学園のエース・山口 凱矢投手(3年)は140キロ前半の速球と、切れのあるスライダーで翻弄する右の本格派。強打の遊撃手・相澤 白虎内野手(3年)も注目といっていい。

[page_break:作新学院vsつくば秀英、市立船橋vs山村学園の対決も注目。好投手、プロ注目捕手などタレント揃い]

作新学院vsつくば秀英、市立船橋vs山村学園の対決も注目。好投手、プロ注目捕手などタレント揃い

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック | 高校野球ドットコム
五十嵐大晟(つくば秀英)

作新学院(栃木1位)vsつくば秀英(茨城2位)

 作新学院菊地脩斗投手(3年)は、上位打線を打ちながら、投手としても140キロを超える速球を投げ込む二刀流。また県大会決勝で先発マウンドに登り、140キロ前半の速球を投げ込んだ小川哲平投手も期待の1年生右腕だ。

 強豪を下し、初の関東大会出場を決めたつくば秀英五十嵐大晟投手(2年)は、140キロ前後の速球を投げる将来性豊かな右の本格派。まだ2年生だが、最終学年には常時140キロ台、145キロ以上も十分期待できる。名門・作新学院相手にどんな投球を見せるか。土浦日大戦でサヨナラヒットを放った銘苅那都外野手(3年)も関東大会でも快打を見せることができるか。

明秀日立、浦和学院は選手のレベル、戦術ともにトップレベル!関東大会2日目逸材ガイドブック | 高校野球ドットコム
片野優羽(市立船橋)、坪井蒼汰(山村学園)

市立船橋(千葉1位)vs山村学園(埼玉2位)

 

 今年の市立船橋は、投打でタレントが揃っている。プロ注目・片野優羽捕手(3年)は、高校通算20本塁打を超える長打力と、1.9秒台の強肩を武器とする。そのポテンシャルは全国レベルで、この大会でアピールできるか。プロ入りを狙う143キロ左腕・森本哲星投手(3年)も、縦に鋭く落ちるスライダーで三振を多く奪う。141キロ右腕の坂本 崇斗投手(3年)も制球力が高く、ゲームメイクできる。

 山村学園は、この春、花咲徳栄を破って勢いに乗っている。そのキーマンが高校通算19本塁打のスラッガー・坪井蒼汰内野手(3年)だ。浦和シニア時代に全国制覇を経験している。その他にも強打者、巧打者が揃っており、爆発力に期待がかかる。

 好左腕・佐藤実倫投手(3年)はケガの影響で万全ではなかったが、エース格として投手陣を引っ張り、切れのある直球、変化球を投げ分け、ゲームメイクに徹する。

(文=河嶋 宗一

[page_break:注目選手一覧]

猪俣駿太投手(明秀日立=3年)
石川ケニー外野手(明秀日立=3年)
佐藤光成外野手(明秀日立=3年)
小久保快栄内野手(明秀日立=3年)
宮城誇南投手(浦和学院=3年)
高山維月捕手(浦和学院=3年)
金田優太内野手(浦和学院=3年)
伊丹一博外野手(浦和学院=3年)
小林聖周外野手(浦和学院=2年)
八谷 晟歩内野手(浦和学院=3年)
山口凱矢投手(桐蔭学園=3年)
相澤 白虎内野手(桐蔭学園=3年)
菊地脩斗投手(作新学院=3年)
小川哲平投手(作新学院=1年)
五十嵐大晟投手(つくば秀英=2年)
銘苅那都外野手(つくば秀英=3年)
片野優羽捕手(市立船橋=3年)
森本哲星投手(市立船橋=3年)
坂本 崇斗投手(市立船橋=3年)
坪井蒼汰内野手(山村学園=3年)
佐藤実倫投手(山村学園=3年)

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

準硬式の球春到来を告げる関東大会!連覇狙う帝京大、名門・中央大が軸 シード校に喰ってかかる4校も注目<田中裕毅の”準硬ドットコム”第8回>

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

泉口祐汰(巨人)は”大阪桐蔭のジンクス”を破ることができるか!? キャンプ高評価も、社会人→プロ入りした名門出身者を待つ「レギュラーの壁」

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!