3連休中はどの地区も激戦!好試合をピックアップ!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.06

根尾昂(大阪桐蔭)

3連休中はどの地区も激戦!好試合をピックアップ!

 11月3日~5日は、地方大会が佳境を迎え、5日をもって神宮大会出場校が出そろった。今回は3連休中の好ゲームを振り返っていきたい。

 近畿大会では3連休中、大阪シティ信金スタジアムには多数観客詰めかけており、舞洲近くは、混雑状態となった。この3日間はとても素晴らしいゲームが繰り広げられた。3日の準々決勝4試合はどれも好ゲーム。特に第2試合の乙訓智辯学園を破った試合は、初回に先制3ラン、2回に2点を入れて、5対0と大きくリード。初の近畿大会出場の公立校が甲子園常連校に投打で圧倒する試合内容に観客を驚かせた。乙訓は準決勝の智辯和歌山戦でも逆転サヨナラ負けを喫したが、それでも智辯和歌山を追い詰めた戦いは見事だった。そして決勝戦は智辯和歌山vs大阪桐蔭の一戦は1対0とピリピリとした神経戦だった。

 中国大会では決勝戦(11月5日)のおかやま山陽vs下関国際の試合は、おかやま山陽が5点差の9回裏、猛反撃で追いつき、延長戦に持ち込み、10回裏にサヨナラ勝ちを決め、初優勝を決めた。

 四国大会では、11月4日の準決勝では明徳義塾vs松山聖陵の一戦は明徳義塾市川 悠太、松山聖陵の土居 豪人の投げ合いはハイレベルな投げ合いとなり、3対1の接戦となった。今年は四国は3枠が与えられるため、松山聖陵も選抜へ大きく前進する試合内容となった。

 東京都では、やはり11月5日の決勝戦が強烈だ。決勝戦では佼成学園日大三に9回表まで4対3とリード。しかしここから日大三が大逆転で11対5で7年ぶりの優勝を勝ち取った試合となった。

 今回は4地区の好ゲームをピックアップ。

 詳細は下記リンクから!

観戦記事(11/05)

【秋季近畿大会 決勝】
大阪桐蔭vs智辯和歌山
本命・大阪桐蔭が近畿制覇

【秋季近畿大会 準決勝】
大阪桐蔭vs近江 
大阪桐蔭が決勝進出、根尾が16奪三振完封!

【秋季近畿大会 準決勝】
智辯和歌山vs乙訓 
智弁和歌山、土壇場で勝負強さを発揮し逆転サヨナラ!

【秋季近畿大会 準々決勝】
智辯和歌山vs法隆寺国際 
智弁和歌山から天才打者現る その名は黒川史陽!

【秋季近畿大会 準々決勝】
乙訓vs智辯学園 
乙訓、投打で智辯学園を圧倒し4強入り

【秋季近畿大会 準々決勝】
近江vs彦根東 
近江が滋賀対決を1点差で制し準決勝進出!

【秋季近畿大会 準々決勝】
大阪桐蔭vs近大附 
大阪桐蔭、機動力を絡め、好投手・大石を攻略!

【秋季東京都大会 決勝】
日大三vs佼成学園
日大三、9回に一挙8点!健闘の佼成学園を振り切り7年ぶり13回目の優勝

【秋季四国大会 準決勝】
明徳義塾vs松山聖陵
「四国最高峰右腕対決」制した明徳義塾、3年連続決勝進出!

【秋季中国大会 決勝】
下関国際vsおかやま山陽
おかやま山陽が劇的なサヨナラ勝ちで中国制覇!

【関連記事】
「野球を純粋に楽しむ」大切さから繋がる次の100年 【ニュース - コラム】
第9回 香川県から発信する「高校野球200年構想」【四国発】
第12回 BFA U18アジア野球選手権の一次候補選手30名が発表!根尾、藤原ら大阪桐蔭勢が6人選出 【ニュース - 高校野球関連】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第718回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第498回 近大附(大阪)【前編】「エース頼みのチーム脱却へ 自ら動いた選手たち」【野球部訪問】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第708回 徳山壮磨(大阪桐蔭ー早稲田大学)「大阪桐蔭のエースへ。努力を継続した3年間」 【2018年インタビュー】
第493回 福井工大福井(福井)1年目の集大成として100回大会を取る!【野球部訪問】
大阪桐蔭 【高校別データ】
佼成学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
滝川第二がセンバツ出場の乙訓を下し準決勝へ!組み合わせ、これまでの結果をチェック【春季近畿大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る