2015年04月09日 立川市立川公園野球場

早大学院vs岩倉

2015年 春季東京都高等学校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

早大学院コールド勝ち、岩倉四球が痛手に

先発した早大学院の齊藤慶

 早大学院には、嵯峨 悠希柴田 迅齊藤 慶という、力のある3人の投手を擁する。岩倉の豊田浩之監督は、「なかなか点がとれないのは、分かっていました」と語るように、センバツ優勝経験のある強豪にしても、いかに失点を抑えて少ないチャンスを物にできるかが、カギとなる。

 早大学院の先発は、右腕の齊藤。「齊藤はシンカーという魔球を持っています」と、早大学院の木田茂監督は言う。

 しかし立ち上がり、そのシンカーが高めに行った。
1回表岩倉は1番和田浩樹が左前安打。2番磯口武志が四球で無死一、二塁。続く2人は三振に倒れたが、5番水野貴士の左前安打で岩倉が1点を先制した。

 一方の岩倉坂本 匠巽 大介、木曽川悠也という3人の投手を擁するが、「一番いい形になっているのは坂本です。でも坂本が9イニング投げるというイメージはありません」と語る。いかに、いい形で坂本につなぐかがポイントになる。

 ところが岩倉の先発・巽は、初回に崩れる。1番青木俊汰が四球で出ると、捕逸で一気に三塁に進み、2番金子和丘のスクイズであっさり同点。さらに4番太田雅之、5番佐藤友哉が四球で歩き、6番勝本勇人の二塁打で2人が還り、早大学院が1安打で3点を入れた。

 早大学院はさらに3回裏、1番青木が四球、2番金子の右前安打で無死一、三塁とし、3番小菅弘暉にボールが先行したところで、岩倉は投手を木曽川に交代。木曽川は、小菅に続き、太田にも四球で押し出し。さらに捕逸もあって、この回2点。

 4回表岩倉は、前の回の途中から木曽川に代わり登板している坂本の左前安打で1点を返したものの、その裏岩倉は二塁手と左翼手の失策が重なるなどして、2点追加された。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 早大学院vs岩倉(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
共栄学園vs岩倉【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
早大学院vs都立杉並【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
都立日野の3年生に届いたOB・OGからの手紙。先輩の思いを背負い初戦突破 【ニュース - 高校野球関連】
岩倉vs都立三田【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第7回 甲子園という強固な理念があるからこそ「もっとやれた高校野球」 岩倉高校OB・後尾和男社長(新灯印刷株式会社)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
岩倉vs専修大附【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第115回 「最後まで競い合う」岩倉は、夏の甲子園へ向かう戦いと同じ意識で戦える覚悟を個々に確認【高校野球コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1075回 宮里優吾(岩倉)目標は千賀。伝家の宝刀・フォークを手にプロ入りの夢を目指す【後編】 【2019年インタビュー】
第1075回 宮里優吾(岩倉)最速147キロの剛腕は下積みを重ね、飛躍の瞬間を待ち続けた【前編】 【2019年インタビュー】
日本学園vs東亜学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第884回 主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】 【2019年インタビュー】
第884回 経験豊富な攻守の要・荻野魁也(岩倉)のルーツを探る【前編】 【2019年インタビュー】
第385回 早稲田大学高等学院 柴田迅選手「負けても淡々と。柴田が見せたクレバーな一面」 【2016年インタビュー】
岩倉 【高校別データ】
早大学院 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

早大学院冷静に早大学院大好きオヤジ 2015.04.07
落ち着いて。
岩倉がんばれ!OB 2015.04.07
早大学院も強いが君たちなら出来る!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る