山田 翔稀選手 (大阪偕星学園)

山田 翔稀

都道府県:大阪

球歴:大阪偕星学園

ポジション:外野手

投打:右 / 右

身長:163.0 cm

体重:69.0 kg

163センチながら通算7本塁打をマーク、大阪偕星学園の主将は強肩強打の外野手


href="https://www.hb-nippon.com/tag-link?title=大阪偕星学園&type=sp_team">大阪偕星学園は春季高校野球大阪府大会でベスト16進出を果たした。元プロ野球選手である岩田徹監督が2022年に就任して、チームが徐々に変わりつつある中で、現在主将として選手をまとめているのが山田 翔稀外野手(3年)である。 自ら推んで主将になった山田は、163センチ、69キロと身長は低いものの、体格はがっちりしている。
href="https://www.hb-nippon.com/tag-link?title=大阪偕星学園&type=sp_team">大阪偕星学園に進学後、寮生活を選び、施設内のウエートトレーニング器具を活用するなど、体づくりに取り組み体重が8、9キロほど増量。結果的に、打撃に力強さが出てきて、高校通算7本塁打をマークしている。 一番の売りは、状況に応じたバッティング。長打だけではなく繋ぐ打撃も場面に応じてできる。外野守備でも鍛えられた筋力を生かして、本塁へライナー性の送球を見せる。 強肩強打の外野手、そして主将としてチームを牽引する。春はベスト16まで進出し、夏のシード権獲得に貢献した。夏は更なる上位進出に導くことができるか。
更新日時: 2023.06.01