選手名鑑

山下 舜平大 (福岡大大濠)

応援メッセージを投稿する!
山下 舜平大

山下 舜平大

都道府県:
福岡
高校:
福岡大大濠
学年:
2年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
186cm
体重:
80kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
短評
試合レポートから抜粋
福岡大大濠の先発マウンドに登ったのは山下 舜平大(しゅんぺいた・2年・右投げ右打ち・186センチ80キロ)と恵まれた体格をした大型右腕だ。ゆったりとしたテークバックから振り下ろすストレートは常時140キロ~143キロを計測。とにかく角度があり、「自分自身、身長もあり、他の人にはない特長だからこそ角度あるストレートを磨いてきました」と語るように、指にかかったときのストレートは素晴らしいものがあった。

 ただ飛ばしすぎなところをベンチから指摘されてからは135キロ~140キロの速球、100キロ台のカーブのコンビネーション。球種を限定しているのはあえてだそう。縦回転で頭が突っ込まない投球フォームをしているので、無駄に横降りになるようなフォームを促す球種を習得するよりも良いと思う。

 見ていて濱地 真澄(阪神)を思い出した。ただ八木監督は「素材はそれに並ぶ可能性は持っています。ただ濱地と比べると観察力がないですね。濱地は相手を見てピッチングができる観察力がありました。山下は目の前のことで精いっぱいなので、少しずつ駆け引きを学んでいる段階ですね」  確かに性格はおとなしく、捕手・星子 海勢からも「優しすぎるので、こちらから引っ張っていかないといけない」と声を何度もかける場面もあった。山下は粘り強く投げ続け、併殺崩れで1点を失うが、その後は粘り強い投球で1点に抑える。
情報提供・文:2019.04.21 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
大分vs福岡大大濠【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs球磨工【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs尚志館【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板