二塁送球1.9秒台!有望株・伊藤愛都が草津リトルシニアで過ごした3年間【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.25

伊藤愛都( 草津リトルシニア)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
草津リトルシニアで過ごした3年間 伊藤愛都【前編】

 昨夏のリポビタンカップ第47回リトルシニア日本選手権大会で準優勝を果たした草津リトルシニア。チームの躍進に大きく貢献したのが主将で1番捕手の伊藤愛都だ。広角に強い打球を打ち分ける打撃技術と二塁送球1.9秒台の強肩を持つ中学球界屈指の名捕手である。春から高校生活をスタートさせる有望株に3年間での成長と今後の意気込みについて伺った。

(続きを読む)

【目次】
[1]兄の影響でチームに入団
[2]遠方から通った3年間

関連記事
最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】
湖国の至宝・山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)を一躍有名にした元プロとの対戦【後編】
もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜)

【関連記事】
高校生になる「2004年世代」。世代屈指のスラッガー、140キロ右腕、大型捕手、秀才型内野手など多士済々の顔ぶれ 【ニュース - 高校野球関連】
『これがプロか』先輩・奥村展征(ヤクルト)の背中を追う 草津リトルシニア 伊藤愛都【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1096回 先輩・奥村展征(ヤクルト)に続け!草津リトルシニア・伊藤愛都が高校野球に向けた思い【後編】 【2020年インタビュー】
第1096回 主将で1番捕手!中学球界屈指の名捕手・伊藤愛都( 草津リトルシニア)が過ごした3年間 【前編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る