日本代表も経験した甲斐野央(福岡ソフトバンク)が掲げた3つの課題

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.10

力投する甲斐野央(福岡ソフトバンク)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー 
剛速球右腕・甲斐野央(福岡ソフトバンク)が振り返った激闘の1年目。2年目の目標達成のために掲げた3つの課題

 2019年日本一を達成した福岡ソフトバンクホークスの中継ぎ陣の一角を担った甲斐野 央。常時150キロ中盤の速球と140キロ台のフォークを武器にする剛速球右腕の甲斐野は1年目、中継ぎとして65試合に登板し、日本一に貢献した。またプレミア12代表にも選ばれ、濃密な経験を味わった甲斐野は2年目も活躍するためにどんな課題に取り組んでいるのか。改めて思いを聞いた。

(続きを読む)

【目次】
[1]失敗した自分を想像してマウンドに登った
[2]甲斐野の2年目の目標は?

関連記事
◆他のインタビュー記事を読んでみる
上間永遠(徳島インディゴソックスー埼玉西武)のNPB入りのきっかけは巨人三軍戦
蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」

【関連記事】
野村克也氏の背番号「19」を引き継いだ甲斐拓也が特大本塁打! 【ニュース - 高校野球関連】
「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい ソフトバンクの守護神・森唯斗の高校時代 【ニュース - コラム】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1116回 剛速球右腕・甲斐野央(福岡ソフトバンク)が振り返った激闘の1年目。2年目の目標達成のために掲げた3つの課題 【2020年インタビュー】
第72回 「鉄腕」の秘められた高校3年間 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第94回 多摩大聖ヶ丘時代に通算38発を放ったソフトバンク・福田秀平がFA宣言【高校野球コラム】
第8回 「育成力を武器に将来の主軸候補を」スポーツライター・小関順二さんがソフトバンクのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第92回 カーター・スチュアート・ジュニア(福岡ソフトバンクホークス/投手)無限大の将来性を持ってフロリダからやってきた「若鷹右腕」 【高校野球コラム】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第909回 スパイクは「自分の身体を正しい方向に導くツール」 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【後編】 【2019年インタビュー】
第907回 「地面を感じる」が好投の秘訣 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【前編】 【2019年インタビュー】
甲斐野 央(東洋大姫路) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」安中総合の冬に迫る!
次の記事:
沖縄行きの切符をゲットした広島・宇草の母校常総学院OBは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る