大谷 翔平が語る、目標を立てることの本当の意味。そして目標に対する取り組み方

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.16

大谷 翔平投手(北海道日本ハムファイターズ)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1
「目標に向かって真剣に」

 もはやその活躍に説明は不要だ。花巻東高校からプロの世界に入って7年目。 “二刀流”を続ける姿から「実現不可能」というイメージは消え去った。その凛々しく、疲れを感じさせないプレーに、投手と野手の両方を楽しんでいるようにすら見える。しかしふと冷静に考えれば、過去誰もなしえなかった前人未踏の道を日々歩んでいるのだ。そんなスーパースター・大谷 翔平選手に、野球から私生活までを聞いた。その答えを総合すると、見えてきたのはある一つのベクトルだった。

(続きを読む)

【目次】
[1]電話が嫌いな理由
[2]目標を設定する真の効果とは
[3]ボールを自分に合わせるイメージ

関連記事
大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」
佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!
何もかも大谷翔平。渡邉勇太朗(浦和学院)が持つ独特の感性

【関連記事】
西武はドラ1「以外」の高卒先発投手は苦しい? 最後の規定到達は1994年の工藤公康 【ニュース - 高校野球関連】
大卒が圧倒的!過去5年の開幕投手たちの出身カテゴリーランキング 【ニュース - 高校野球関連】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 関西屈指の野球センスを持った「次世代の二刀流候補」 谷口勇人(京田辺ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第913回 「球威」と「制球」を両立させた伸び盛りの本格派 清水樹(秦野リトルシニア) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
花巻東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
日本からは選抜8チームが参加の台湾AA国際野球大会!関西選抜チーム16名はまさに関西のオールスター揃い!
次の記事:
新設の21世紀枠で宜野座旋風 そして今も受け継がれる甲子園のDNA
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る