今や球児たちの欠かせない道具となったバッティング手袋


 ボールやグラブ、そしてバット。野球をするうえで選手たちにとって欠かせない道具で、これらがなければ野球は始まりません。加えて、スパイクも選手たちがベストパフォーマンスを発揮するためには必要不可欠ですが、今ではバッティング手袋も大事な道具の1つです。

 選手たちの手を保護するだけではなく、グリップ力を高めてバッティングに活かすという役目も担っているバッティング手袋。だから、毎日の練習から欠かさず手にはめて、バットを振ります。そのおかげでバッティング手袋の消耗も激しく、頻繁に買い替えている選手がほとんどです。事実、過去に調査した際、夏の大会前に買い替えたい道具のランキングで堂々の1位にランクイン(記事掲載日:2018年6月13日『夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】』)していました。

最高級シリーズ・ミズノプロから販売されている2つのバッティング手袋


 選手たちのパフォーマンスを支える立派な味方であり、仲間であるバッティング手袋をミズノ社では以下の3つを中心に販売されているので、こちらを中心に紹介していきたいと思います。

・シリコンパワーアークLI
・モーションアークSF
・ゼロスペース

 シリコンパワーアークLIとモーションアークSFは、ミズノプロシリーズの商品として販売されています。
 シリコンパワーアークLIはプロ野球選手の40%以上が使用する大人気シリーズの最新盤で、「インパクト時のパワーロスも少ない」とヤクルト・村上 宗隆選手(九州学院出身)が使い心地に好感触を示せば、「気持ちよく打てて、振り抜ける。そんな感覚があります」と北海道日本ハム・大田 泰示選手(東海大相模出身)も高評価でした。

 この商品は、小指から中指の3本それぞれにシリコーンが搭載されており、その3つが繋がっているのが一番の特徴。こうすることで、バットを握るときに大事になってくる小指から中指の3本に力が伝わりやすくなり、インパクト時のパワーロスが軽減できるという仕組みになっている。

 そして同じくミズノプロシリーズの1つであるモーションアークSF。こちらは素手感覚がテーマになっています。手の動きに合わせて、伸縮素材を設計して配置。さらに素材にもこだわりを持ったことで、素手に近い感覚が得られるようになっています。

素手感覚を得られるゼロスペース


 グローバルエリートシリーズから販売されているゼロスペースも、モーションアークSF同様に素手感覚をコンセプトにしたバッティング手袋。こちらは合成皮革を使っていながらも、通常よりも伸縮性に優れた素材を使ったことでフィット感アップ。限りなく素手に近い感覚を得られるように作られました。

 また合成皮革を採用していることで、コストもミズノプロシリーズの2つに比べると抑えられており、球児たちにとっては買いやすいのではないでしょうか。

 選手たちのなかには練習用と試合用で使い分けることもあるバッティング手袋。また、他の道具に比べて手軽に買いやすいところから、プレゼントで渡したり、引退する時に後輩たちに譲るということも珍しくないです。

 お手頃だけど、求める機能や想いがたくさん詰まっているバッティング手袋。大事な大会を前に心機一転で新しくするのもいいのではないでしょうか。

まとめ
・シリコンパワーアークLI
①プロ野球選手の40%以上が使用している。
②インパクト時のパワーロスを抑えるためにシリコーンが付けられている。
③圧力の異なる2つのテンションがかかるベルトにすることで、装着感が増している。


・モーションアークSF
①手の動きに合わせて伸縮素材を配置したことで素手感覚を得られる。
②立体的な設計にしたことで中指から小指の動きをスムーズにしている。
③質の高い羊の革を使用することで、フィット感を高めている。


・ゼロスペース
①手の甲と指部分に伸縮性に優れた素材を使うことで素手感覚が得られる。
②通常よりも伸縮性が良い新しい合成皮革を採用することで、掌でも素手感覚を得られるようになっている。

(記事:編集部)


夏の大会直前 用具買い替え特集!


  • 【6月19日公開】
    汗をかくから何枚でも欲しい!夏の必需品・アンダーシャツを紹介

    汗をかきやすい夏だからこそ、何枚でも必要になるアンダーシャツ。半袖や長袖はもちろん、現在では様々な種類のアンダーシャツが各メーカーから発売されており、どれも魅力的な商品がお店に並んでいる。そのなかでも特に際立って通気性に優れ、プロ野球選手からも好評を受けているアンダーシャツをこちらで紹介していきます。

    • 【6月26日公開】
      素手感覚、力強いインパクトが出来る!バッティング手袋の買い替えでおすすめは?

      球児たちのなかでは今となっては欠かせない道具となっているバッティング手袋。各メーカーが工夫を凝らして、球児たちの持てる力を最大限発揮できるように開発をしていますが、今回はスポーツメーカー・ミズノが販売している3つのバッティング手袋に絞って、紹介をしていきたいと思います。

      • 【7月9日公開】
        スパイクについて


        • 【7月10日公開】
          守備用手袋について