今夏の甲子園大会のダークホース候補として期待が高い富島(宮崎)。投打の主力を紹介したい。

【投手】
注目はエースの 日高 暖己投手(3年)。宮崎大会では強豪校揃いのブロックに入ったこともあり、5試合中、4試合を完投。そのうち2試合が完封勝利と、まさに獅子奮迅の活躍を見せた。

【野手】
日高は野手としても打率.467をマークしており、まさにチームの中心。投手も兼ねる4番・山口 竣平内野手(3年)、5番・椎葉 虹太外野手(3年)の活躍にも注目が集まる。

 日高を中心に接戦を勝ち抜いてきた富島。果たして初戦突破なるか。