都大会のトーナメント表
國學院久我山、帝京などが属するブロック
修徳、関東一などが属するブロック
日大三、東海大菅生などが属するブロック
都立狛江、二松学舎大附などが属するブロック
ベスト16以上の組み合わせ

1次予選のトーナメント表
日大二、都立日野などが属する第1〜6ブロック
世田谷学園などが属する第7〜12ブロック
日本学園などが属する第13〜18ブロック
城西大城西、日大豊山などが属する第19〜24ブロック

関連記事
【選手名鑑】東京都の注目選手
二松学舎大附のブロックに実力校が揃う!春の東京都大会を徹底展望!

 24日(日)、春季関東地区高校野球東京都大会決勝戦がスリーボンドスタジアム八王子で行われ、関東一がセンバツ出場の二松学舎大附を7-3で破り2年連続となる東京都大会を制した。

【24日】
関東一vs二松学舎大附 NEW!
関東一 2年連続6回目の春制覇! 序盤 大技小技で二松学舎大附・布施を攻略

関東一 7-3 二松学舎大附
 関東一先発の桝川颯太(3年)投手は相手打線を5回1安打1失点と好投を見せ、続く井坪 陽生外野手(3年)、成井 颯投手(3年)が安定した投球内容で継投が光る試合となった。また3回には4番の富岡 大阿捕手(3年)の2ランホームランなど投打ともに輝かしい活躍でチームは勝利を収め、都の頂点に輝いた。

■4月24日の試合

春季東京都高等学校野球大会

春季東京都高等学校野球大会
決勝 関東一    7  -  3    二松学舎大附 スリーボンドスタジアム八王子(八王子市民球場) 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
春季東京都高等学校野球大会