16日、埼玉県高野連は第103回全国高校野球選手権埼玉大会の組み合わせを発表した。

 149チーム160校が参加予定の今大会。春季大会優勝のAシード・浦和学院は初戦となる2回戦で甲子園4度の出場を誇る聖望学園と激突する。準優勝のAシード・花咲徳栄の初戦は朝霞に決まった。秋の県王者で春4強のBシード・昌平飯能南、同じくBシードの上尾川越工と初戦を戦う。

 また、昨夏独自大会優勝の狭山ヶ丘と昨秋県大会準優勝の細田学園の一戦も好ゲームが期待される注目カードだ。

 大会は7月9日に開幕。決勝戦は同27日に予定されている。

出場校:149チーム160校
大会日程:7/9〜7/27
会場:9会場(大宮公園球場、レジスタ大宮球場、上尾市民球場、市営浦和球場、熊谷公園球場、所沢航空公園球場、越谷市民球場、朝霞市営球場、川口市営球場)


↑Aシード:浦和学院、Dシード:本庄東


↑Dシード:細田学園、Cシード:立教新座


↑Cシード:春日部共栄、Dシード:秀明英光


↑Dシード:大宮北、Bシード:上尾