【トーナメント表】春季大阪府予選の勝ち上がり

 大阪の決勝戦では、昨秋の大阪王者・大阪桐蔭。対するは昨秋は3回戦で姿を消した近大附。ともに2018年の100回大会で、大阪桐蔭は北大阪代表。近大附は南大阪代表として甲子園に出場した両校だ。近畿大会の出場権をかけた一戦だが、今回は過去5回の対戦成績を振り返っていきたい。

<過去5度の対戦成績>
2020年 秋季大阪府大会 3回戦
大阪桐蔭 10 対 0 近大附

2019年 秋季大阪府大会 5回戦
大阪桐蔭 9 対 1 近大附

2019年 春季大阪府大会 5回戦
近大附 6 対 1 大阪桐蔭

2018年 秋季大阪府大会 4回戦
大阪桐蔭 7 対 4 近大附

2017年 秋季大阪府大会 準々決勝
大阪桐蔭 10 対 1 近大附

 過去5度の対戦成績は大阪桐蔭が4勝1敗で軍配が上がっている。詳細を見ていくと、大阪桐蔭が勝つときは、近大附から大量得点を奪って優位試合運びになることが多い。近大付とすれば、昨秋のリベンジにもなる決勝戦は接戦に持ち込んで勝利を手にすることが出来るのか。

 大阪を代表する強豪の両校の好ゲームに期待したい。

(記事:編集部)

◇5月16日の試合

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選
決勝 大阪桐蔭 16  -  0    近大附
3位決定戦=中止 桜宮 中止  -  中止 関大北陽


■大会の詳細・応援メッセージ
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選