高校生トップクラスの左腕・高田琢登は静岡商から44年ぶりの…

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.26

高田琢登(静岡商)

 運命の1日とも呼ばれるドラフト会議まであとわずかに迫った。今年は早川 隆久(早稲田大)や佐藤 輝明(近大)といった大学生の話題が目立っている。

 高校生では、プロ志望を表明した高橋 宏斗中京大中京高)やプロ志望合同練習会で150キロを記録した山下 舜平大福岡大大濠高)といった右投げの投手が、1位指名候補として取り上げられている。

 一方、高卒左腕でトップクラスの評価を受けているのが高田 琢登静岡商)である。高田は甲子園への出場はないものの、昨年秋の東海大会に出場している。そこでは初戦で4回途中10失点と苦しんだが、依然として評価は高い。

 プロ野球の世界で静岡県の高校出身者を見渡すと、増井 浩俊(オリックス)や堀内 謙伍(楽天)、鈴木 将平(西武)が現役でプレーしている静岡高校の選手が目につく。

 一方、静岡商出身の現役選手はひとりもいない。同校は池谷 公二郎(広島)、藤波 行雄(中日)、大石 大二郎(近鉄)といった名選手を生み出した名門だが、2009年まで楽天でプレーした山崎 隆弘が最後のNPBプレーヤーとなっている。つまり2010年代はひとりも現役選手がいなかったわけだ。高田が今回のドラフト会議で指名され入団を果たせば、12年ぶりに静岡商出身者がNPBの舞台に立つこととなる。

 もう少し調べてみると池谷、藤波、大石の3人はともに静岡商から直接のプロ入りではなく大学や社会人を経由していたことがわかる。

 池谷がドラフト指名された1972年以降、同校から直接プロ入りを果たしたのは池谷を含め7人いるが、1976年ドラフト2位で南海に指名された久保寺 雄二(南海)しかいないのである。

 高田は12年ぶりのNPBプレーヤーというだけでなく、44年ぶりとなる同校から直接入団するNPBプレーヤーとなるかもしれない。

静岡商出身のNPBプレーヤー>
※ドラフト制以降

奥柿幸雄(静岡商→1966年1次サンケイ1位)
野田英二(静岡商→1966年1次阪神9位)
松島英雄(静岡商→1969年大洋4位)
勝亦治(静岡商→1970年阪神9位)
池谷公二郎(静岡商→金指造船→日本楽器→1972年広島1位)
藤波行雄(静岡商→中央大→1973年中日1位)
久保寺雄二(静岡商→1976年南海2位)
秋田秀幸(静岡商→中央大→1977年中日5位)
高橋三千丈(静岡商→明治大→1978年中日1位)
大石大二郎(静岡商→亜細亜大→1980年近鉄2位)
山崎隆弘(静岡商→中部大中退→NTT東海→NTT西日本→2005年大社楽天9巡)

(記事:勝田 聡)

【関連記事】
奪三振率、K/BBともに13.28!仮契約を結んだ楽天ドラ1の早川隆久(木更津総合出身)の成績が異次元すぎる…! 【ニュース - 高校野球関連】
軟式出身からは42名がドラフト指名。早川隆久(木更津総合出身)や山下舜平大(福岡大大濠)などドラ1投手はうち4名 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
静岡商vs星陵【静岡県 2020年夏の大会 夏季静岡県高校野球大会】
静岡商vs聖隷クリストファー【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
藤枝明誠vs加藤学園【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
静岡商vs浜松開誠館【静岡県 2019年夏の大会 第101回選手権静岡大会】
三重vs静岡商【2013年秋の大会 第66回(平成25年度)秋季東海地区高等学校野球大会】
高田 琢登(静岡商) 【選手名鑑】
静岡商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
直江大輔(松商学園出身)、山下航汰(健大高崎出身)など育成枠契約になりそうな逸材たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る