エース・歳内を擁し全国8強進出!2010年の聖光学院ナインのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.04

高校時代の歳内 宏明

 甲子園を沸かせた名チームを振り返るシリーズ。今回は2010年に2年生・歳内 宏明を擁し全国8強進出を果たした聖光学院ナインのその後を紹介する。

投手 歳内 宏明 2年(阪神-香川オリーブガイナーズ)2011年2位
投手 芳賀 智哉 2年(東海大-日立製作所-タンガロイ<軟式>)
捕手 星 祐太郎 3年(流通経済大-東邦銀行<軟式>)
捕手 福田 瑛史 2年(白鴎大)
内野手 村島 大輔 3年(国士舘大-富士通アソティックベースボールクラブ)
内野手 山口 宏希 3年(専修大)
内野手 遠藤 雅洋 2年(亜細亜大-Honda)
内野手 斉藤 侑希 2年(東日本国際大-タンガロイ<軟式>)
外野手 根本 康一 3年(富士大)
外野手 三瓶 央貴 3年(東北福祉大-東邦銀行<軟式>)
外野手 板倉 皓太 3年(神奈川工科大-フェデックス)

 2年生エースとして聖光学院を甲子園に率いた歳内 宏明は春に習得したスプリットを武器に全国ベスト8へ牽引。3年時も甲子園の舞台に立ち、1回戦の日南学園戦では16奪三振を奪った。この年のドラフトで阪神に2位指名を受け入団。高卒4年目の2015年には29試合に登板を果たすも、その後は怪我もあり、育成契約となる。2018年には支配下登録選手に復帰したが、一軍登板なしで昨シーズンオフに戦力外通告を受ける。しかし今季、NPB復帰を目指し入団した香川オリーブガイナーズでは、8月末時点で9試合に登板し、3完封を含む5勝0敗、防御率0.42、6奪三振という圧倒的な成績を残し、9月3日にNPB復帰準備のためチームを退団。独立の地で再起を猛アピールを成功させた。

 4番一塁手の遠藤 雅洋は亜細亜大に進学。4年秋にはリーグMVPに選出された。大学時代は全国優勝2回、準優勝1回を経験。大学卒業後は社会人の強豪・Hondaに進み、昨年までプレーした。

 準々決勝の興南戦で登板し、歳内とエースを争った同じく2年の芳賀 智哉は東海大に進学。3年時の全日本大学野球選手権では優勝投手となった。大学卒業後は日立製作所で2年間プレー。現在は福島の軟式の企業チームタンガロイで内野手を務める。

 主将の村島 大輔は国士舘大を経て富士通アソティックベースボールクラブに進み昨年までプレーした。

 歳内を筆頭に高校野球引退後もそれぞれの舞台で活躍を続ける2010年の聖光学院ナインたち。今後の活躍にも目が離せない。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

【関連記事】
本日、ヤクルト・歳内vs中日・岡野の”聖光学院対決”が実現! 【ニュース - 高校野球関連】
歳内宏明(聖光学院出身)が二軍初登板で5回無失点の好投で勝利投手!魔球スプリットでロペス、オースティンを封じ込む! 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 夏13連覇中!福島の強豪・聖光学院の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語るバッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
聖光学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
鳥谷敬が見せる攻撃的走塁。走塁から見えた、隙を逃さない重要性
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る