2020年度鹿児島市地区高校新人野球大会は8月20~28日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場であった。

 18チームが出場し、トーナメント戦で争われた。決勝は鹿児島実樟南の顔合わせ。終盤に畳みかけた鹿児島実が8対0で快勝し、昨年に続いて2連覇した。3位決定戦は鶴丸が9対0で鹿児島情報にコールド勝ちだった。

1回戦
鹿児島実17-5鹿児島商(5回コールド)
鶴丸12-1甲南(5回コールド)

2回戦
鹿児島南6-5錦江湾
鹿児島情報7-0松陽(7回コールド)
鹿児島実4-3鹿児島工
鹿児島玉龍9-1ラ・サール(7回コールド)
武岡台16-6池田(6回コールド)
鶴丸26-0志學館・鹿児島修学館・特別支援(5回コールド)
鹿児島13-3明桜館(5回コールド)
樟南6-0鹿児島中央

準々決勝
鹿児島情報10-1鹿児島南
鹿児島実8-1鹿児島玉龍(8回コールド)
鶴丸4-3武岡台
樟南8-1鹿児島(7回コールド)

準決勝
鹿児島実10-3鹿児島情報(8回コールド)
樟南1-0鶴丸

3位決定戦
鶴丸9-0鹿児島情報(8回コールド)
決勝
鹿児島実8-0樟南