しびれる投手戦制した明石商。粘り勝ちで群馬王者の桐生第一を下す

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.16

中森俊介(明石商)

 明石商桐生第一の一戦はしびれる投手戦となった。

 明石商の注目右腕・中森 俊介桐生第一のサウスポーエース・宮下 宝の両投手の持ち味が存分に出たおかげで5回まで両チームのスコアボードに0が並ぶ。

 先に動かしたのは明石商。6回に二死二、三塁から5番・井上 隼斗がショートの頭上を越す2点タイムリーで2対0。明石商が先取点を奪う。

 しかし桐生第一も黙っていない。7回に3番・廣瀬 智也が死球で出塁したことをきっかけに二死二塁とすると、6番・星野 綜汰のタイムリーで1点を返す。

 次の1点が欲しい両チームだったが、明石商が8回に代打・山口 瑛史の一打で1点を加えてダメ押し。最終回に1点を返されたが、3対2で明石商桐生第一との接戦を制した。

【関連記事】
中森とともに36年ぶりの公立校複数ドラフト1位をあるのか?超高校級スラッガー・来田涼斗(明石商)の決意【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1266回 中森とともに36年ぶりの公立校複数ドラフト1位をあるのか?超高校級スラッガー・来田涼斗(明石商)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
世代屈指右腕・中森俊介の現状に満足しないストイックな姿勢と変化球の極意【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1268回 超高校級右腕・中森俊介が明かす変化球5種類を徹底解説!【後編】 【2020年インタビュー】
第1266回 超高校級のスラッガー・来田涼斗(明石商)課題克服のカギとなったのは「シャトル打ち」!?【前編】 【2020年インタビュー】
第1267回 高校1年から騒がせた超高校級右腕・中森俊介の知られざるラストイヤーの取り組み【前編】 【2020年インタビュー】
第271回 高橋宏斗、中森俊介など2020年の高校生投手トップ9はこの投手たちだ!!【ドラフト特集コラム】
前橋商vs桐生第一【群馬県 2020年秋の大会 群馬県秋季大会】
第254回 この4人は別格。中森俊介(明石商)、高橋宏斗(中京大中京)、篠木健太郎(木更津総合)、小林樹斗(智辯和歌山)の魅力とは【ドラフト特集コラム】
第134回 大器の片りんを見せた最速144キロ右腕・蓼原慎仁(桐生第一)が甲子園で見つけたプロ入りの課題【高校野球コラム】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
桐生第一vs桐光学園【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
中森 俊介(明石商) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
桐生第一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
自粛期間を経てレベルアップした選手とともに!新鋭・豊野は夏のてっぺんを目指す!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る