【栃木】「1チーム1試合」方式から8強まで決めるトーナメント方式に変更!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.26

 栃木県高野連は24日、開催が決定していた「2020年栃木県高校野球交流試合」について、「1チーム1試合」方式から、8強まで決めるトーナメント方式に変更を決めた。

 県高野連では、トーナメント方式での開催を望む約1900人の署名入り嘆願書が提出されるなどを受け再協議し、今回の「8強まで」という決定を下した。

 大会は7月18日に開幕し、8月2日までの計8日間の予定。組み合わせ抽選会は7月7日に行われる。

大会の詳細は下記の通り。

【期日】7月18日〜8月2日(土日祝の8日間)

【大会方式】
8強までのトーナメント方式で7イニング制(8回からタイブレーク)

【会場】
栃木県営球場
清原球場
・とちぎ木の花スタジアム

【抽選会】7月7日
会場:宇都宮工

・原則無観客。保護者は部員1人につき2人まで観戦可

■詳細・応援メッセージ
2020年栃木県高校野球交流試合

全都道府県の開催状況&開会式の早見表【一覧リスト】
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト

【関連記事】
【栃木】 春季栃木県大会 組み合わせ決まる! 【ニュース - 高校野球関連】
【栃木】春季栃木県大会 地区予選 組み合わせ決まる! 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
【秋季東京都大会】いよいよ明日、本大会の抽選!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る