高橋奎二(現・ヤクルト)ら4枚の盤石な投手陣で初優勝!2014年春の龍谷大平安優勝Vメンバーのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.14

左から元氏玲仁、高橋 奎二、中田竜次、犬塚貴哉

 今春の選抜大会が開催中止となり、高校球児だけでなく、高校野球ファンものショックは大きかったのではないか。そこで、今回は甲子園を盛り上げたチームの選手のその後を紹介していきたい。

 2014年の春、歴代最多の38回目の出場で初優勝を飾った龍谷大平安。4人の磐石な投手陣と、大会5試合で43得点を奪った強打の打線がひかったチームであった。特にエース・中田 竜次と、高橋 奎二元氏 玲仁犬塚 貴哉の3人の左腕の安定感ある投手陣による圧巻の投手リレーが印象的で、痺れる展開でのエース・中田の投入は見応えがあった。

 今回はその龍谷大平安の、2014年春の決勝・履正社戦のメンバーの現在についてみていきたい。

【決勝・[team]履正社/team]戦オーダー】6対2 ◯
1(中)徳本 健太朗 3年
2(右)大谷 司 3年
3(二)姫野 大成 3年
4(一)河合 泰聖 3年
5(左)中口 大地 3年
6(三)常 仁志 3年
7(遊)石川 拓弥 3年
8(捕)髙橋 佑八 3年
9(投)高橋 奎二 2年

1(中)徳本 健太朗 3年
青山学院大-トヨタ自動車

2(右)大谷 司 3年
同志社大

3(二)姫野 大成 3年
関西学院大

4(一)河合 泰聖 3年
中央大

5(左)中口 大地 3年
國學院大-島津製作所

6(三)常 仁志 3年
東北福祉大

7(遊)石川 拓弥 3年
亜細亜大

8(捕)髙橋 佑八 3年
関西大-大阪ガス

9(投)高橋 奎二 2年
東京ヤクルトスワローズ

 プロの世界に入ったのは9番・投手を務めた、当時2年生の高橋 奎二 。翌年の2015年ドラフトで東京ヤクルトに3位指名を受け入団した。2019年シーズンは20試合に登板し、4勝6敗、防御率5.76という成績だが、投球回が95回1/3に対し、99奪三振と三振が取れる投手として第一線で活躍を続ける。

エース・中田 竜次は龍谷大から島津製作所へ、元氏 玲仁は立命館大、そして、犬塚 貴哉は同志社大から、プロ野球選手育成機関「関メディベースボール学院」に進んだ。

 野手では1番・センターの徳本 健太朗がトヨタ自動車、8番・捕手の髙橋 佑八 が大阪ガスなど社会人の名門チームに進み硬式野球継続の道に進む。

 卒業後、多くの選手がそれぞれの舞台で野球を続けている。今後の活躍にも注目したい。

関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
堂林や磯村ら 2009年中京大中京の全国制覇メンバーたちのその後
横尾、高山など2011年甲子園優勝・日大三ナインの現在地

【関連記事】
2人合わせて通算48本塁打到達!プロ注目スラッガー・早真之介、奥村真大が揃ってホームラン放つ! 【ニュース - 高校野球関連】
木製バットで臨む選手も!明日開幕の京都独自大会はプロ注目の4人のスラッガーの勇姿に注目 【ニュース - 高校野球関連】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第38回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
明豊vs龍谷大平安【第91回選抜高等学校野球大会】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち!
次の記事:
【愛知独自大会】どちらも緊迫の投手戦!豊田西、成章が勝利した12日の試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る