好調を維持する阪神・高山俊と日本ハム・横尾俊建 2011年甲子園優勝コンビはレギュラー奪取なるか?!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.10

日大三時代の阪神・高山俊と日本ハム・横尾俊建

 日本ハムファイターズの横尾 俊建、阪神タイガースの髙山 俊日大三コンビが、ここまでオープン戦で好調を維持している。

 横尾はここまで10試合に出場して、打率.357、1本塁打、5打点。8日のオリックス戦では、先制のソロホームランを放つなど存在感を見せており、一方の高山も、オープン戦はここまで打率.381、1本塁打、1打点と好調を維持している。

 高校時代は、日大三のチームメイトとして共に戦った横尾と高山。
 横尾は4番打者、高山は5番打者として活躍し、明治神宮大会優勝や夏の甲子園優勝など、輝かしい実績を残してきた。

 共にプロ5年目を迎えるが、レギュラー定着には至っておらず今シーズンは勝負の年になってくるだろう。
 昨シーズンは、横尾は78試合に出場して打率.188、3本塁打に終わり、高山は105試合に出場して打率.269、5本塁打とあと一歩のところ。
 今季は互いにさらなる飛躍を遂げ、レギュラーの座を掴めるか注目だ。

(記事=栗崎 祐太朗)


関連記事
井上広輝(日大三-西武)はドラフト6位でも成功の可能性を秘めた大器!
【選手名鑑】日大三時代の高山俊(阪神)の寸評は?
【選手名鑑】日大三時代の日本ハム・横尾俊建の寸評を徹底分析

【関連記事】
なぜ千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)は超一流になれたのか 恩師が語る鳥谷の高校時代 【ニュース - コラム】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
歴代でも抜き出た元阪神・メッセンジャーの存在感 通算6度の開幕投手は外国人投手最多 【ニュース - 高校野球関連】
第3回 「補強ポイントは全部?!」スポーツライター・小関順二さんが阪神タイガースのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第89回 NPB通算防御率1点台突入へ! 藤川球児(阪神タイガース)が「リ・ボーン」した場所【高校野球コラム】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
第51回 ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
第502回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「教えて赤松 真人選手!『まずは外野守備に興味を持とう!』」【前編】 【2017年インタビュー】
第498回 小野 泰己投手(折尾愛真-富士大)「『一歩ずつ』を大事に、聖地・甲子園で花開かせる」【後編】 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vsアーバンユースアカデミー【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
東京都選抜vsアーバンユースアカデミー(1)【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
東京都選抜vsアーバンユースアカデミー(2)【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
日大三vs鹿児島実【2010年秋の大会 第41回明治神宮野球大会】
日大三vs北海【2010年秋の大会 第41回明治神宮野球大会】
髙山 俊(日大三) 【選手名鑑】
横尾 俊建(日大三) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
圧倒的な活躍を見せた菊池雄星(花巻東出身) 過去5年の西武の開幕投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る