選抜選考委員会まであと2日!順当に選出されそうな東北地区・いくつかの可能性が考えられる近畿地区

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.22

 第92回選抜高等学校野球大会の出場校を決める選考委員会が24日(金)まであと3日。

 4つの小委員会の部屋ごとに、出場の可能性があるチームを見るシリーズ。

 今回は、東北・近畿地区です。

 東北地区は2枠。準決勝が、
仙台育英9対2盛岡大附(7回コールド)
鶴岡東10対0仙台城南(6回コールド)
と2試合連続コールドゲームになったため、例年通り決勝進出の2校で決まるでしょう。
両校とも出場が決まれば、夏春連続出場になります。


 近畿地区は6枠。準決勝は、
大阪桐蔭6対5智辯学園(9回サヨナラ)
天理5対4履正社(9回サヨナラ)
と、こちらは2試合連続サヨナラゲームでした。このため、4校が1~4番目で決まるのが有力で、8強組が4番目になる可能性は低いと言えるのではないでしょうか。

 残る2枠ですが、8強の奈良大附智辯学園天理が4強以上に進んで選出確実のため、「同一府県から3校以上選出しない」という選抜大会の内規にならうと選出はできない状況です。

 残り3校は明石商京都翔英智辯和歌山
 京都翔英は1回戦を6対2で勝ったあと、準々決勝は履正社に3対10の8回コールドで敗れました。8回2アウトからのコールドを決める本塁打が悔やまれます。

 智辯和歌山は1回戦を8対3で勝った後、準々決勝は智辯学園に13対17で敗れました。点差こそ4ですが、17失点は気になるところです。ちなみに京都翔英の1回戦と智辯和歌山の準々決勝は同じ日でした。

 京都翔英は9時30分開始の第1試合で、智辯学園vs智辯和歌山の第3試合終了は17時35分。3回あった近畿大会の3試合日で最も遅い終了時間でした。選考委員も人間で、喫煙者がイニング間に何度か喫煙所に向かう様子を目撃しています。ロングゲームにグッタリしていた可能性も???

 もう一つ、智辯和歌山は1回戦が9対0とリードしながら、2回終了後に降雨ノーゲームになっています。この展開を選考でナシと考えるかアリと考えるかも分かれ目になると思われます。

 一方の明石商大阪桐蔭と1点差の接戦で、なおかつ甲子園球場のある兵庫勢で唯一の8強。選出の可能性は高いと見ます。
 ポイントは明石商を5番目で選ぶのか、6番目で選ぶのか。

 図式は3つが予想されます。
・5番目に明石商を選出⇒6番目は京都翔英智辯和歌山の比較
・5番目に和歌山1位の智辯和歌山を選出⇒6番目は明石商京都翔英の比較
・5番目に京都1位の京都翔英を選出⇒6番目は明石商智辯和歌山の比較

 近畿大会準々決勝で最も接戦をした明石商が選出されるという前提なら、5番目ではなく6番目になった際に比較される京都翔英智辯和歌山は厳しくなります。5番目に明石商なら両校の直接比較となるわけです。

 一番のサプライズは明石商が4番目になり、5番目に4強の智辯学園履正社が回ることですが、その可能性はどうでしょうか???

 3校間で比較して5番目と6番目を一緒に決める手順にするのか。

 近畿地区の選考のポイントはここにつきると言えるでしょう。

関連記事
◆選抜2020出場校を予想しよう!24日15時に出場校が発表⇒2020年・第92回センバツ出場候補・スケジュール一覧
◆選抜出場校に挙がった全131校の顔ぶれを一挙にチェック!⇒選抜出場候補131校決まる
◆中国、四国地区の有力校は?⇒選抜選考委員会まであと3日!中国・四国の有力候補と選考の難しさとは

【関連記事】
中学時代本塁打0本の山地裕輔が天理の4番に座り続ける理由 【ニュース - インタビュー】
第1100回 ポテンシャル抜群の大型外野手・山地裕輔が天理の4番で座り続ける理由 【2020年インタビュー】
高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち! 【ニュース - 高校野球関連】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1118回 報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ 【2020年インタビュー】
第1111回 センバツ出場を呼び込んだ強打の核弾頭・下林源太(天理)が語る「フルスイング」のメリット 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1005回 今年もたたき上げの精神で全国制覇を目指す明石商(兵庫)!直向きさが武器【野球部訪問】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
京都翔英 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
仙台城南 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
鶴岡東 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【沖縄春季大会振り返り】春季大会ベスト16までを振り返る
次の記事:
本拠地が広くても関係ない!日本ハム・万波中正にかかる30本塁打への期待
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る