敦賀気比・笠島尚樹は4失点も145キロ!6奪三振の力投

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.17

 8月17日第3試合、敦賀気比vs仙台育英の一戦。敦賀気比の先発・笠島 尚樹は6回まで4失点の力投を見せた。

 アウトローに投げ込む制球力の高さが魅力の笠島は、セットポジションから始動し、左足をしっかりと上げて滑らかな体重移動から常時130キロ後半~145キロを計測。回転数の高いストレートにはここまで2試合で28得点を奪っている仙台育英でも、差し込まれる打球が相次いだ。

 特に5回裏、2点を取られてから迎えた3番入江 大樹から見逃し三振に奪った、アウトローいっぱいに決まる143キロのストレートは思わず唸らされるものがあった。

 しかし6回裏に2点を取られ、逆転を許した。それでも6奪三振の力投を見せて降板した。

 5年前は当時は2年生エース・平沼 翔太(北海道日本ハム)が活躍を見せてベスト8進出を果たした。この笠島も第101回大会でブレイクを遂げているのは、通じるところがある。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
大学4年間でわずか1勝だったドラフト2位・梅津晃大(中日)。開幕ローテーションへ高い潜在能力を開花させるか? 【ニュース - 高校野球関連】
神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出! 【ニュース - 高校野球関連】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第987回 明治神宮大会に出場した野手はやはりタレント揃い!来春の進化が楽しみな逸材を徹底紹介! 【神宮大会総括】【大会展望・総括コラム】
第1086回 2020年の「大型遊撃手枠」は入江大樹(仙台育英)だ!活躍のピークはラストシーズンで! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
仙台育英vs鶴岡東【2019年秋の大会 第72回 秋季東北地区高等学校野球大会】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
関東一vs仙台育英【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
仙台育英vs智辯和歌山【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
仙台育英vs宇部鴻城【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
仙台育英 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
奥川恭伸が目指すゴールデングラブ賞 ヤクルトでは石川雅規のみ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る