山梨学院の吉田健人コーチが、監督である父の背中を追って、6年間書き続けた野球ノートとは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.10

山梨学院・吉田健人コーチ

 父と一緒に甲子園に出ることが夢だった。高校では叶わなかったその夢を指導者になってから、ついに叶えることができた。
 吉田健人コーチが、父・吉田洸二監督の背中を追って、山梨学院高校野球部コーチに就任したのは、この春からだ。
 山梨学院大学在籍時にも、山梨学院高校野球部の学生コーチとして4年間、指導に携わっていたが、教員となり正式に野球部のコーチとなってからは、今年が初めて夏となる。

 父・吉田洸二監督は、かつて長崎の清峰高校で、2009年春の選抜で優勝を経験している名監督。幼い頃から監督して活躍してきた父の姿をみて、健人コーチも指導者の道を選んだ。
 親子鷹で臨んだ今夏の甲子園だったが、迎えた熊本工との初戦。延長12回の末、2対3で惜しくも敗れた。
 県内では敵なしだったチームも、全国の舞台で勝ち上がることの難しさを知った。それでも、健人コーチにとって、全国の舞台での一戦一戦が、指導者として成長していく上で、大きな糧になることは間違いない。

 今回は、そんな健人コーチが、高校時代からつけていた「野球ノート」について紹介したい。
 健人コーチが、野球ノートに取り組み始めたのは、父・吉田監督が、清峰から、山梨学院に異動したことがきっかけだった。父と一緒に甲子園に行きたいと思って入部した清峰高校野球部から、監督である父がいなくなってしまう。これから何を自分は目指していけばいいのか。そんな揺れ動く心情をノートに書き綴った。健人コーチの当時のノートには、17歳の少年の心の叫びが、びっしりと記されていた。

 高校時代に書いた4冊の野球ノートは、今でも大事にとってある。

 「当時から、高校野球の指導者になることが夢だったので、指導者になって、高校生の気持ちが分からなくなってしまった時に、自分が高校生だった時に何を考えていたかが、このノートを見れば思い出せるかなと思って、今でもとってあります」

 野球ノートを書いてきたのは、高校だけではない。大学入学後も、社会人になった今でも、ずっとノートを書き続けている。毎日の練習や試合中に気付いたことを書くメモ代わりとして使っているノートの他、もう1つ、野球の教科書のように使っているのが、「小倉野球」と書かれたノートだ。これは、横浜高校野球部で長年指導にあたってきた小倉清一郎コーチが、昨年から山梨学院にも月に数回、指導に訪れているが、その小倉コーチから学んだことをまとめたものだ。守備のポジショニングから、戦略・戦術まで、事細かく書かれている。小倉コーチから学んだことを一つも取りこぼさずに、自分のものにするために、練習後にその日に教わったことを丁寧に書き写していく。そして、このノートを使って、選手たちに指導するのも健人コーチの役目だ。

 いつの日か、父と一緒に、全国制覇を成し遂げるために。健人コーチは、これからもノートを書き続ける。

 ▼▼▼

 そんな健人コーチのノートが読める!累計20万部突破した「野球ノートに書いた甲子園」シリーズの第6弾!
 本書には、第101回全国高等学校野球選手権にも出場中の山梨学院と、筑陽学園の野球ノートも登場!さらに、東東京大会で準優勝した都立小山台や、盛岡大附龍谷大平安の選手たちが書いている野球ノートや、大阪桐蔭のOBたちの高校時代に書いてきたノートも紹介します。

 チームを引っ張るキャプテンの苦悩、選手を鼓舞する監督の親心、勝利を願うマネージャーの願い...。
野球ノートに綴られた言葉には、そんな汗と涙のドラマが詰まっています。

書籍タイトル:『野球ノートに書いた甲子園6
著者名:高校野球ドットコム編集部
定価:1,100円+税
出版社:KKベストセラーズ

★購入はこちら:Amazon.co.jp

【関連記事】
大阪桐蔭は野球ノートでも本気!西谷監督の熱い思いが選手の心を動かしている 【ニュース - 高校野球関連】
『野球ノートに書いた甲子園6』ポスターが甲子園駅など6駅に登場!キミは見つけられるか? 【ニュース - その他】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第954回 実力校・関東一、山梨学院らが登場!広島商vs岡山学芸館の隣県同士の対決にも注目!5日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第12回 山梨学院高等学校(山梨)【4年連続9回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
浦和実vs山梨学院【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
明石商vs大分【第91回選抜高等学校野球大会】
筑陽学園vs山梨学院 2【第91回選抜高等学校野球大会】
筑陽学園vs山梨学院【第91回選抜高等学校野球大会】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第899回 自信を胸に甲子園で最高のピッチングを!注目度急上昇左腕・駒井 祐亮(山梨学院) 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 野村健太(山梨学院)がスラッガーに化けた2つの取り組みと成功体験【前編】 【2019年インタビュー】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
愛知もベスト16が出揃う!愛知私学4強の残りは中京大中京のみの激戦に!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る