北北海道、19日決勝!クラーク国際と旭川大高が決戦へ!【選手権北海道大会・18日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.18

【選手権北海道大会・18日の結果】
北北海道、19日決勝!クラーク国際と旭川大高が決戦へ!

 7月18日、第101回全国高等学校野球選手権北北海道大会では準決勝2試合が行われた。

 旭川大高旭川北と対戦。10得点と旭川北を圧倒し決勝戦へ駒を進めた。クラーク記念国際武修館の試合は5対4の接戦を制したクラーク記念国際が決勝進出を決めた。

 2018年と同カードとなった北北海道。全国一番乗りで甲子園行きを決めるのはどちらか。19日旭川スタルヒン球場で決戦が行われる。

【北北海道】
詳細日程・応援メッセージ

【南北海道】
詳細日程・応援メッセージ

◇20日の試合結果

第101回 全国高等学校野球選手権大会 北北海道大会
準決勝 旭川大高 10  -  1   旭川北 旭川スタルヒン球場 応援メッセージ (1)
クラーク記念国際   5  -  4   武修館 旭川スタルヒン球場 応援メッセージ (5)
第101回 全国高等学校野球選手権大会 南北海道大会
2回戦 札幌国際情報 10  -  9   北海 札幌円山球場 応援メッセージ (2)
北照   6  -  0   札幌創成 札幌円山球場 応援メッセージ
駒大苫小牧   6  -  2   札幌第一 札幌円山球場 応援メッセージ

◇21日の試合

【関連記事】
星稜vs旭川大高【第101回全国高等学校野球選手権大会】
大会ナンバーワン右腕・奥川恭伸、3安打完封勝利【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
星稜・奥川、旭川大高の能登の好投で5回終わって1対0!緊迫とした投手戦に【第101回甲子園】 【ニュース - 高校野球関連】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第182回 ミレニアム世代の投手ビッグ3や指名有望な逸材の将来性を徹底解剖!【高校生編投手】【ドラフト特集コラム】
札幌第一vs旭川大高【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
佐久長聖vs旭川大高【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第745回 【2日目見所】16年覇者・作新学院、選抜覇者・大阪桐蔭が対戦!北海道勢は2校が登場!【大会展望・総括コラム】
旭川大高vsクラーク記念国際【北海道 2015年秋の大会 第68回秋季北海道高校野球大会】
旭川大高vs帯広三条【北海道 2013年秋の大会 第66回秋季北海道高校野球大会】
旭川大高 【高校別データ】
クラーク記念国際 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
野球競技人口減少をアプリで食い止める!元甲子園球児の挑戦【後編】
次の記事:
昌平の好左腕・米山魁乙がMAX140キロで3回無失点の好投!ベスト16進出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る