秋季関東大会の組み合わせが決定!横浜や中央学院の初戦は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.10.11


秋季関東大会の組み合わせが決定!

 20日から始まる秋季関東大会の組み合わせが決まった。まず山梨1位でスーパーシードの東海大甲府習志野桐生第一の勝者と対戦。1勝すれば、3年ぶりの選抜は有力となる。また、昨秋関東大会優勝の中央学院は夏の甲子園出場・山梨学院と対決とこちらも見逃せない戦い。ドラフト候補多数擁する横浜甲府工と対戦する。

 例年、関東大会は2会場で5日間連続開催だが、今年は2年ぶりに準々決勝と準決勝の間に休養日を入れる。20日~23日まで試合を行い、27日に準決勝、28日に決勝戦を迎える。

■開催期間:2018年10月20日~10月28日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
秋季関東地区高等学校野球大会


トーナメント表


◇20日の試合予定

第71回 秋季関東地区高等学校野球大会
1回戦 前橋育英   1  -  0   作新学院 山日YBS球場 レポート 応援メッセージ (1)
山梨学院   7  -  2   中央学院 山日YBS球場 レポート 応援メッセージ (9)
【関連記事】
沖縄市の招待試合に横浜が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
熱戦の幕あけは4月10日!千葉県の年間予定! 【ニュース - 高校野球関連】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
第559回 習志野(千葉)「現状把握」からの再スタート!【後編】【野球部訪問】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第553回 習志野(千葉)苦戦を乗り越え、掴んだ全国への切符【前編】【野球部訪問】
第839回 第91回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第835回 石川、野村に注目!第91回選抜逸材ガイドブック!【東日本野手編】【大会展望・総括コラム】
第838回 奥川、及川の両剛腕に注目!第91回選抜逸材ガイドブック!【東日本投手編】【大会展望・総括コラム】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
横浜隼人vs日体大荏原vs加藤学園【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
習志野vs桐蔭学園【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
習志野vs東海大甲府【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs甲府工【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐生第一 【高校別データ】
甲府工 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る