【春季栃木県大会・22日の結果】
白鴎大足利、石橋が好発進!!

 本日から関東大会を目指した県大会が開幕。各地で1回戦7試合が行われた。白鷗大足利が序盤から打線活発。高根沢を11対2で破った。昨秋関東大会出場の石橋も、0対0で迎えた7回裏に2点を先制。8回裏にも2点を入れて、4対0で完封勝利を挙げている。また宇都宮商は、昨秋8強の宇都宮短大附を6対1で下し、2回戦進出を決めた。大会2日目は選抜出場の作新学院が登場。いきなり文星芸大附と対戦する好カード。元プロの麦倉 洋一氏を監督として迎え、新体制としてスタートを切った佐野日大も県大会初戦を迎える。

■組み合わせ・応援メッセージ
【春季栃木県大会】
南部地区予選
中部地区予選
北部地区予選

◇22日開催の試合結果

第70回春季栃木県高等学校野球大会

第70回春季栃木県高等学校野球大会
1回戦 足利工大附 11  -  6    栃木翔南 栃木県総合運動公園野球場
小山西    9  -  2    黒磯南 栃木市総合運動公園野球場(栃木市営球場)
石橋    4  -  0    栃木 宇都宮清原球場
白鷗大足利 11  -  2    高根沢 栃木県総合運動公園野球場
真岡工    5  -  4    宇都宮白楊 宇都宮清原球場
小山    7  -  1    大田原 栃木市総合運動公園野球場(栃木市営球場)
宇都宮商    6  -  1    宇都宮短大附 宇都宮清原球場