【選手権大会】4番山本武白志が3号!&エース富山凌雅が完封で九州国際大付(福岡)が初のベスト8!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.08.15

九州国際大付(福岡)が初のベスト8!

【選手権大会 結果速報】九州国際大付(福岡)の山本武白志が3号!&エース富山が完封で初のベスト8!

 8月15日、第97回全国高等学校野球選手権大会の第3試合は、作新学院(栃木)と九州国際大付(福岡)の一戦が行われた。

 打撃戦が予想された一戦。試合はテンポの良い試合運びで、進行していったが、試合の均衡が破れたのは6回裏。4番山本 武白志が2試合連続となるこの夏、3本目のホームランを放ち、先制。さらに7回裏には3番岩﨑 魁人の適時打で2対0と点差を広げる。

 九州国際大付はエース・富山 凌雅が7安打を打たれながらも要所を締め、作新学院打線を完封。初のベスト8入りを決めた。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院0000000000
九州国際大付00000011×2

作新学院:倉井、有田、入江-横尾
九州国際大付:富山-岩崎
本塁打:山本(九)
二塁打:横尾(作)脇坂2、吉井

第97回全国高等学校野球選手権大会 第9日目 組み合わせ
第1試合 早稲田実業 8 - 4 東海大甲府
第2試合 花咲徳栄 1-0 鶴岡東
第3試合 東海大相模 11-2 遊学館
第4試合 九州国際大付 2-0 作新学院

本日のカードの見どころはこちらから!
今日から3回戦!早稲田実業、東海大相模などどれも好カードな10日目の見所を紹介!

選手権大会の組み合わせ・勝ちあがりはこちらから!
第97回全国高等学校野球選手権大会 組み合わせ

注目記事
・第97回全国高等学校野球選手権大会特設ページ
・夏よりも熱い!全国の野球部に迫った人気企画 「僕らの熱い夏2015」
・各地区の選手権大会のみどころは?!展望をチェック!

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
第24回 松井秀喜が“ゴジラ”と称せられて甲子園に上陸していた時代【高校野球ヒストリー】
大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇! 【ニュース - 高校野球関連】
ドットコム編集部が選ぶ、平成最後の夏の甲子園ベストナインを発表! 【ニュース - コラム】
第25回 イチローが鈴木一朗として甲子園に出場していた時代【高校野球ヒストリー】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第26回 作新学院高等学校(栃木)【8年連続14回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第745回 【2日目見所】16年覇者・作新学院、選抜覇者・大阪桐蔭が対戦!北海道勢は2校が登場!【大会展望・総括コラム】
作新学院vs白鷗大足利【栃木県 2018年夏の大会 第100回選手権栃木大会】
習志野vs作新学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
作新学院vsれいめい【2018年 練習試合(交流試合)・春】
作新学院vs鹿屋中央【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
第432回 作新学院高等学校 入江大生選手 「甲子園で魅せた豪打再び!」  【2016年インタビュー】
第350回 白鷗大学 龍 幸之介選手【前編】「様々な思いを背負って臨んだ2度の甲子園」 【2015年インタビュー】
九州国際大付 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
注目した学校はどこ?ドットコム副編集長 河嶋宗一がM-ONの『熱血 高校野球を楽しく見る部』!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る