トーナメント表
秋季県予選の勝ち上がり
県下高校野球新人戦の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
令和4年度 県下高校野球新人戦
令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

日程・結果一覧
和歌山TOPページ

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年度秋季近畿地区高校野球大会和歌山県2次予選は8日、準決勝が行われ、近大新宮と智辯和歌山が決勝に進み、近畿大会への出場を決めた。

 近大新宮は9対1で箕島に快勝し、初の近畿大会出場を決めた。1回に3番・大槻虎生投手(2年)のソロで1点を先制すると、3対1で迎えた4回には5番・白井温起捕手(2年)の3ランなど4得点で試合を決め、7回コールド勝ちにつなげた。

 智辯和歌山は6回コールドの10対0で海南を破った。4回に8番・清水 風太内野手(2年)の2ランで先制すると、5回には6得点。6回には4番・中塚 遥翔外野手(2年)のソロも飛び出すなど2点を挙げて、2年ぶり26回目の近畿大会出場を決めた。

 決勝と3位決定戦は9日に予定され、3位チームは近畿大会出場の切符をつかむ。

■10月8日の試合

令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 二次予選

令和4年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 二次予選
準決勝 近大新宮    9  -  1    箕島 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ
智辯和歌山 10  -  0    海南 和歌山県営紀三井寺野球場 応援メッセージ