トーナメント表
大阪大会の勝ち上がり

関連記事
大阪桐蔭以外にも逸材多数!履正社の全国区の遊撃手、金光大阪のバッテリーなどに注目!

日程・結果一覧
大阪TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 大阪大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 第104回全国高校野球選手権大阪大会は28日、準決勝が開催された。
 第1試合は履正社が3対2で関大創価を下し、3年ぶりの決勝進出。第2試合は大阪桐蔭は上宮相手に投打で圧倒。2回裏に1点を先制すると、5回裏に4点、6回裏には3点を入れ、8対0と大きくリード。先発の別所 孝亮投手(3年)は最速147キロの速球と切れ味鋭い変化球を武器に完封勝利を上げ、2年連続の決勝進出を決めた。

 これで大阪大会の決勝戦は大阪桐蔭vs履正社となった。両校の決勝戦の顔合わせは2013年の第95回大会以来、9年ぶりとなる。

■7月29日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 大阪大会

第104回 全国高等学校野球選手権 大阪大会
準決勝 履正社    3  -  2    関西創価 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ
大阪桐蔭    8  -  0    上宮 大阪シティ信用金庫スタジアム 応援メッセージ