試合レポート

【阪神大学】V7の天理大の戦力紹介!投手力、打撃力、機動力充実の布陣で大学選手権へ!

2024.05.11


胴上げされる下林源太主将

<阪神大学野球春季リーグ戦:天理大9-6関西国際大>◇9日◇第5節2回戦◇南港中央野球場

既に7季連続26度目の優勝を決めている天理大が9対6で関西国際大に勝利。8勝2敗で今季のリーグ戦を終えた。

今季最終戦を白星で飾った後、天理大の選手がマウンドに集まり歓喜の輪を作る。他大学の敗戦で優勝が決まったため、優勝の瞬間に皆で喜びを分かち合うことができなかったからだ。さらに今年就任した三幣 寛志監督と主将の下林 源太(4年=天理)が7連覇を示すようにそれぞれ7度胴上げされた。

昨年までコーチを務めていた三幣監督は今年から天理高の監督になった藤原 忠理前監督からバトンを託された。「プレッシャーがある中でさせてもらったんですけど、学生が事あるごとにまとまって、下林キャプテンを中心にチームを作ってくれました。本当に感謝の気持ちしかありません。選手がよくやってくれました」と学生たちを称えた。

下林は高校時代も主将を務め、2年秋には近畿大会で優勝に導くなど、当時からリーダーシップを高く評価されていた選手。大学でもその統率力をいかんなく発揮し、言動でもプレーでもチームを引っ張った。

昨年の天理大はバッテリーを中心に守り勝つチームだったが、今年は攻撃力の高さが光る。2~4番を打つ藤田 大吾(3年=立正大淞南)、天野航也(4年=報徳学園)、石飛 智洋(4年=出雲西)はいずれも打率4割超えで打率ランキングのトップ3を独占。特に石飛は打率. 528、2本塁打、11打点と大当たりだった。

さらに足の使える選手も多く、1番の井脇 将誠(4年=尽誠学園)はリーグトップの6盗塁をマーク。5番の下林も.321 と上位打線を中心に活発だった。

昨年に出場した明治神宮大会では日本体育大の強力投手陣を打ち崩せずに1対2で初戦敗退。打力不足を痛感させられた。「打てないと勝てない。キッチリと強く捉えられる練習を冬にやってきたので、それがリーグ戦に出て良かったと思います」(下林)と全国大会の経験を活かした成果が数字として表れている。

投手陣は昨年から公式戦を経験している長野 健大(4年=松商学園)、的場 吏玖(2年=大阪電気通信大高)の先発二本柱が安定。右横手投げのリリーフエース・長尾 渉佑(3年=岡山商大付)は9試合に登板して、リーグトップの防御率1.16をマークした。投打のバランスが整っており、全日本大学野球選手権では十分に上位を狙えるだろう。

目標は「日本一です」と話した下林。1回戦では北海道学生野球連盟の代表校と対戦する。全国の舞台でも強さを発揮できるだろうか。

<関連記事>
【一覧】天理大野球部 新入生
【一覧】おもな大学野球部 24年度新入生
【一覧】天理大野球部 卒業生進路

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.22

【愛知・全三河大会】昨秋東海大会出場もノーシードの豊橋中央が決勝進出、147キロ右腕・内山など投手陣に手応え!名指導者率いる三好も期待の 1、2年生が出場

2024.05.22

阪神・佐藤がフェンス直撃のタイムリー!昨日のHRに続き今日もバットで結果!再昇格へ連日アピール!

2024.05.22

【福島】学法石川と聖光学院が4強入り、準決勝で激突<春季県大会>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?