トーナメント表
茨城大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 茨城大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
今年の茨城は大型チームの明秀日立、投打に逸材揃いの常磐大高、154キロ右腕擁する常総学院を筆頭に要注目!

日程・結果一覧
茨城TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月27日の第104回全国高等学校野球選手権茨城大会は、決勝戦が行なわれた。

 決勝のカードは秋、春、夏完全制覇を狙う明秀日立と、秋は明秀日立に敗退し、雪辱に燃える土浦日大の一戦。

 試合は2回、土浦日大が好機をつくると7番香取蒼太、9番河野智輝のタイムリーで2点を先制する。追う明秀日立は5回、好機をつくると2番本坊 匠のタイムリースリーベースなどで2点を奪い、同点に追いつく。

 その後は、両チームの投手陣が踏ん張る。土浦日大の先発河野智輝、マウンドを引き継いだ山田奏斗。明秀日立猪俣 駿太が6回二死まで投げると、そこから石川 ケニーとの小刻みな継投。両チームの投手がピンチはつくるも、要所を締め得点は許さない。

 試合は2対2のまま、最終回へ。9回裏、明秀日立は2番本坊がヒットで出ると、3番佐藤 光成がレフトスタンドへ一発を放ち、サヨナラ本塁打で試合を決めた。劇的サヨナラの4対2で明秀日立が勝利した。両チーム17安打を放ったが、投手陣の踏ん張りで大熱戦となった。

 明秀日立は秋、春、夏と茨城大会完全制覇で締めることができた。春夏連続出場となる甲子園での闘いに注目したい。

■7月27日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 茨城大会

第104回 全国高等学校野球選手権 茨城大会
決勝 明秀日立    4  -  2    土浦日大 水戸市民球場 応援メッセージ