2ページ目にリストを掲載中!】

ドラフト注目選手リスト
【一覧】2022年大学生ドラフト候補リスト

 全日本大学野球連盟は30日、新たにプロ志望届提出者を発表した。9名が提出し、計165名となった。

 中央大のスラッガー・森下 翔太外野手(東海大相模)、北村 恵吾内野手(近江)が提出。森下は29日の亜細亜大戦でも適時二塁打を放つ活躍を見せており、評価を挙げている。東洋大の剛速球右腕・羽田野 温生投手(汎愛)、右サイドから140キロ中盤の速球で勝負する松澤 海渡投手(帝京)も提出している。