試合レポート

【神奈川春季大会】10年ぶり夏の第1シード獲得に貢献した向上・百瀬巧 昨秋の横浜戦では自らのミスで敗戦も「絶対にこの悔しさを晴らしたい」と誓い快投!

2024.04.28


百瀬 匠(向上)

【トーナメント表】春季神奈川県大会 結果一覧

<神奈川県高校野球春季大会:向上4-3横浜清陵>◇27日◇第1試合◇サーティーフォー保土ケ谷球場

神奈川県夏のシード権を決める準々決勝。向上が公立校で唯一のベスト8入りを果たしていた横浜清陵を下し、10年ぶりの準決勝進出を決めた。

横浜清陵は11被安打も4失点と要所を抑える投球が光ったが、最終回のエラーに泣いた。一方の向上も先制点をエラーで献上したものの、その後は先発の大森 逢沙斗投手(3年)、2番手の百瀬 匠投手(3年)が被安打6に抑え、勝ち越しを許すことは無かった。

特に百瀬は、昨秋の県大会3回戦で横浜に敗戦した悔しさバネにこの冬の練習を積んできたという。
横浜戦では、自分のミスで負けてしまったこともあり、春と夏で『この悔しさを絶対に返そう』と強い思いを持ってやってきました。だからこそ、この試合でも自分が抑えて勝つという強いを思いがありました」
自らの投球でチームを10年ぶりとなる夏の第1シードに導いた百瀬。最後のランナーを打ち取った瞬間、「自分で抑えて勝つ」という強い思いが溢れ、豪快なガッツポーズで喜びを表現した。

敗れた横浜清陵の野原 慎太郎監督は、「個の力の差を感じた」と悔しさを滲ませる。それでも春季大会を振り返り、「選手が能動的になってきた」とチームの成長を実感。「自分達で嗅覚を持ちながらやってくれた。夏のような試合を春に経験できたことはよかった」と次を見据えていた。

【トーナメント表】春季神奈川県大会 結果一覧

<関連記事はこちら>
【一覧】神奈川県 注目選手
【神奈川】昨年夏決勝カードの再現、慶應義塾-横浜など準々決勝が熱い<春季県大会>
【春季神奈川大会】向上がベスト4進出一番乗り!10年ぶり第1シード獲得!ベスト8唯一の公立校・横浜清陵は惜敗〈春季大会〉
【神奈川春季大会】40年ぶり春ベスト4進出の武相!指揮官も称賛の「流れを変えるワンプレー」で勝利を呼び込む!

この記事の執筆者: 塩澤 風太

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.26

【春季関東大会】常総学院・中村虎汰郎が二刀流の活躍で決勝進出に貢献!9回にはサヨナラに繋がるヒット!投手としてはセンバツ後に再転向で連日の好リリーフ!

2024.05.26

【春季近畿大会】大阪学院大高のプロ注目ショート・今坂幸暉は3打数無安打。「第1打席がすべて」と悔やむも好守備に手応え

2024.05.26

【春季関東大会】超強力打線・帝京の快進撃が止まる! 白鷗大足利の山口・昆野を攻略できず、13年ぶりの夏への課題は「大黒柱の育成」

2024.05.26

【宮城】仙台育英が投打に圧倒して5大会連続28回目のV<春季県大会>

2024.05.26

【佐賀】佐賀北、龍谷、佐賀商、鳥栖工が4強入り<NHK杯>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.26

【春季関東大会】常総学院・中村虎汰郎が二刀流の活躍で決勝進出に貢献!9回にはサヨナラに繋がるヒット!投手としてはセンバツ後に再転向で連日の好リリーフ!

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.22

【春季関東大会】センバツVの両エース打ちで勝利に貢献!逆転タイムリー放った池田翔吾(常総学院)は指揮官も絶賛の打棒の持ち主!

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商