News

「アーニャ」で話題呼んだ仙台大の最速147キロ左腕・池田亮太 今年は「ピッチャーとしての自分に注目してほしい」

2024.04.10


池田亮太(仙台大)

昨年の全日本大学野球選手権。8強入りした仙台大に、グラウンド外でスポットライトを浴びた選手がいた。当時3年生の池田 亮太投手(千葉敬愛)だ。スタンドでアニメ「SPY×FAMILY」のキャラクター・アーニャに扮した応援を披露。ユニークな踊りや口上がSNS上などで話題を呼び、一躍人気者になった。

池田は昨年の“活躍”を「ああやって注目されるのはうれしいことなんですけど…」と振り返りつつ、「やっぱり悔しかったです。マウンドには立っていないので」と本音を明かす。140キロ台の速球を武器に持つ左腕で、2年時にリーグ戦デビューを果たすも、昨年は公式戦登板ゼロ。本職の野球で目立つことはできなかった。

「太ったことでコントロールが悪くなって、ケガもしやすくなった」と不調の要因を分析。今オフは生活習慣を改めて減量に励み、マックス88キロだった体重を75キロまで落とした。一方、「痩せて野球がダメになったら意味がない」との考えでウエイトトレーニングにも力を入れ、筋肉量は維持。大学ラストイヤーを迎える今年のオープン戦はAチームでの起用が続いており、3月には自己最速を1キロ更新する147キロをたたき出した。

3月下旬に開催された東北地区社会人・大学野球対抗戦では、TDK戦で好救援をやってのけた。同点の6回、1死二、三塁のピンチで登板すると、4、5番の左打者二人を連続三振に仕留め、マウンド上で「勝手に出た」という雄叫びを上げた。続く7回は走者を残して降板したものの、この回もチェンジアップで三振を奪うなど持ち味を発揮。池田は「緊迫した場面で投げて抑えられたのは大きな成長。(7回は)3アウトを取り切れない詰めの甘さが出た」と収穫と課題を口にした。

速球はもちろん、5種類の変化球(カーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップ、パーム)も質が高く、投手としての実力は申し分ない。あとは公式戦で結果を残すだけだ。

「去年応援席で見ていたこともあって、今こうやってマウンドに立てていることにすごくありがたみを感じています。今春はまずはケガなく(リーグ戦の)第1戦から優勝決定戦までベンチに入ることが目標。その上で、アーニャとしてではなく、野球をするピッチャーとしての自分に注目してほしいです」

今年は「池田亮太」が、魂の投球で仙台大を勝利に導く。

(取材=川浪康太郎)

<関連記事>
◆【東北地区社会人・大学野球対抗戦】社会人が4勝1敗1分! 東北福祉大が一矢報いる白星
◆大学生ドラフト期待度ランキング【2024年新年版】10位-1位 今年の顔・宗山塁、157キロ・中村、大学生NO.1左腕・金丸……1位は?
◆【一覧】おもな大学野球部 24年度新入生
◆東北福祉大、仙台大の「2強」を打ち破るのは!? 仙台六大学’24年の展望
◆仙台大の新入生に強豪校の主力が!仙台育英4番、沖縄尚学主将、前橋育英のスラッガーらが入部予定!

この記事の執筆者: 川浪 康太郎

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.24

【関東】25日に準決勝、2戦6発の帝京の打棒が響き渡るか<春季地区大会>

2024.05.24

【岩手】25日に準決勝、6大会連続V狙う花巻東に、創部初4強の水沢商が挑む<春季県大会>

2024.05.25

【宮崎】日章学園、宮崎北、宮崎商が県大会へ、出場校が出揃う<県選手権大会地区予選>

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!

2024.05.25

【長崎】長崎北、長崎日大、創成館などが勝利<NHK杯地区予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商