News

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.05


高橋 幸佑(北照)

高校日本代表候補の強化合宿の1日目が4日、奈良県内で行われた。この日は午後から約3時間の練習が実施され、シートノックや木製バットでのフリー打撃、投手は一部を除いてブルペン投球を行った。

ブルペンで投手が次々と投げ込む中、「バチーン!」とキャッチャーミットに鋭く突き刺さるストレートを投げる投手がいた。それが高橋 幸佑(北照)である。「真っすぐでどんどん押していくタイプです」と話す最速144キロ左腕だが、中学時代は全くの無名選手だった。

神奈川県の茅ケ崎中時代は軟式野球部に所属。母が北海道出身という縁もあり、一般入試で北照に進学した。入学当初は「120キロ出れば良い方」(本人談)で、3年間ベンチ外も覚悟していたという。

しかし、一冬越えて下半身強化が実り、道内屈指の投手に成長。「北照高校に来てから人生が変わったと言っても過言ではないくらいに変わりました」と自身も驚きのシンデレラストーリーを歩んでいる。

周りにいるのは甲子園で活躍した選手やプロ注目の選手ばかり。「この前までテレビで見ていた人ばかりなので、ダメですけど、憧れちゃいますね」と苦笑いしつつも「場所が変わってもしっかりとした出力も出せていました」と全く見劣りしないボールを投げ込んでいた。

5日の練習では紅白戦が行われる予定。「投げても1回か2回と言われたので、全部真っすぐで6者連続三振くらいの勢いでいきたいです」と意気込んだ。まだ全国的には無名の存在だが、この合宿で大きく評価を上げるだろうか。

<関連記事はこちら>
◆【一覧】高校日本代表一次候補39人
◆高校日本代表候補合宿がスタート! 報徳学園・今朝丸、大阪桐蔭・平嶋など14投手の顔ぶれを徹底紹介!
◆高校日本代表候補の「逸材野手19人」を徹底紹介!センバツのヒーローたち、全国の名選手が一堂に集う
◆高校日本代表候補の合宿がスタート!「折れる怖さが…」と選手たちは木製バットに苦戦
◆センバツ優勝捕手・箱山遥人(健大高崎)がU-18代表候補合宿参加! 「動きがすごい」チームメイトも絶賛!

 

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.24

【関東】25日に準決勝、2戦6発の帝京の打棒が響き渡るか<春季地区大会>

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

2024.05.23

強豪・敦賀気比の卒業生は、日本大、東京農業大などの強豪大、2名の内野手がプロへ進む

2024.05.23

【野球部訪問】鳥栖工は「練習の虫」のキャプテンの元で2年連続聖地を目指す

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.18

【秋田】明桜がサヨナラ、鹿角は逆転勝ちで8強進出、夏のシードを獲得<春季大会>

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】