News

高校日本代表候補の合宿がスタート!「折れる怖さが…」と選手たちは木製バットに苦戦

2024.04.05


ランニングする選手たち

4月4日、関西で行われている高校日本代表一次候補の合宿がスタート。
昨年は高校日本代表初の世界一を達成。注目度が上がっており、テレビ、新聞、雑誌、ネットなど多数のメディア、NPB球団スカウトなど多くの野球関係者が集まり、井端弘和代表監督も視察。14時から練習が始まった。
初日は基本的なアップを終えると、投内連係、シートノック、フリー打撃という順番で行われた。投手陣はフリー打撃の間に投球練習を行った。

打撃練習では正林 輝大外野手(神村学園)、石塚 裕惺内野手(花咲徳栄)、吉川 勇大内野手(青森山田)とドラフト候補として注目されているスラッガーたちは木製バットにかかわらず、長打性の打球を飛ばすことができていた。

ただ打球が飛びにくい新基準バットを使っている選手たちにとって、木製バットの扱いは難しいようだ。正林は「普段、木製バットを使って打撃練習はやりません。だからいつもより全然ミートできていないですし、金属バットと違って『折れる』というのが怖かったです」と語る。明豊の石田 智能内野手(明豊)は「自分は健大高崎戦後、(日本代表候補)選ばれる話を聞きましたので、戻ってから練習してきましたが、やはり折れる怖さがありました」とこぼす。

その他の選手たちに聞いても同じ答えで、ミートするのは難しいが、弾きが良いので、芯で捉えることができれば、新基準バットよりは飛ぶ手応えを感じている選手もいた。

初日の練習を振り返って小倉全由代表監督(元日大三監督)は「(我々は各校から選手を)預かっている身なので、自分たちの良いところを出してよとお願いしました。1人1人見ていくと、みんな良いもの持っているなと思いながら見ていました。そして一つ返事にしても、『はい!』と良い返事をしますし、頼もしさがあります」と選手たちの動きや内面を評価していた。

小倉監督は練習中から選手たちに積極的に声をかけたり、とにかくグラウンドを動き回って観察している。じっと見守る事が多かった過去の首脳陣と比べると違いがあった。
「意識しているわけではなくて、三高(日大三)とやっていることは一緒なんですよ!」
代表になっても、小倉スタイルで選手たちとの距離を縮めている。

2日目は合宿のメインイベントである紅白戦が行われる。小倉監督は選手たちに求めることについて
「初日は打者を中心に見ていたので、投手も見られます。
紅白戦ではサインを細かく出すよりも、自分たちで一番良いものを出して見せて欲しいと思っています。走れる選手はどんどん走ってほしい」とコメント。

正林は「良い投手と対戦できるので、結果よりも内容を求めていきたいです」と意気込んだ。

石塚 裕惺(花咲徳栄)

正林 輝大(神村学園)

<関連記事>
【一覧】高校日本代表一次候補39人
高校日本代表候補合宿がスタート! 報徳学園・今朝丸、大阪桐蔭・平嶋など14投手の顔ぶれを徹底紹介!
高校日本代表候補の「逸材野手19人」を徹底紹介!センバツのヒーローたち、全国の名選手が一堂に集う

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!